『ジョニー・デップの言葉』を自分のものにしよう!

ジョン・クリストファー・”ジョニー”・デップ2世とは

アメリカ俳優。生誕1963年。ジョニー・デップ(1963年~)は、「ジョニデ」の愛称でもおなじみの映画俳優です。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの大ヒットでおなじみですが、1984年の「エルム街の悪夢」や1986年の「プラトーン」など、早くから俳優として活躍してきました。2010年にはフォーブス誌による「1年間でもっとも高額なギャラを稼いだハリウッド俳優」ランキングにおいて見事1位を獲得し、名実共に映画界のトップに君臨する存在となっています。

 

また、音楽活動でも名高く、「The Kids」というバンドを率いて活動していたほか、ローリング・ストーンズやオアシスの曲にゲスト参加したり、エアロスミスのライブに飛び入り参加するなど素人の域を超えた活発な活動を行っています。子供好きでも知られ、数多くの慈善活動のほか、娘の病気を治療した病院に巨額の寄付を行うなどの逸話もあります。

メニュー

内省記事一覧