『ヒト』を最適化しよう。

ワキガや口臭がある友達がいた場合はどう伝えるのが正しい?3つの大事なポイントとは

口臭もワキガと同じように考える

口臭もワキガと同じ考え方です。

 

子供に口臭がある場合

『もう、口臭で悩まない!』にはこうあります。

Q.小学生の子供をもつ母親です。時々、子供の口臭が気になります。親として何が教えてあげられることはありますか?

 

このような質問があります。口臭を人に伝えるときは、私のように身内に伝えるというパターンも多くあるでしょう。しかし、私の経験は関係性が近ければ近いほど、真剣に話ができます。その記事にも書きましたが、私の説得者要因の影響もあるでしょうが、知人友人らは真剣に話を聞きませんでしたからね。

 

説得者要因
その人の発言にどれだけ説得力があるか。人間性が低い人に説得力はない。

 

本には、兵庫県歯科医師会小児歯科医である徳永純一郎氏が伝えているチェック方法について書いています。これに該当する数が多ければ虫歯・歯周病にかかりやすく、それによって口臭が出る可能性があるわけです。

 

  1. テレビを観ながら食事する習慣がある
  2. お茶を飲みながら食事する
  3. 食パンの耳は食べない
  4. キャベツよりもレタスが好き
  5. リンゴをまるかじりでは食べない(切って食べている)
  6. 野菜を毎日食べていない
  7. スナック菓子をよく食べる
  8. ガムは味がなくなると捨てる
  9. 一口噛むのは15回以下である
  10. ハンバーガーショップに月に3回以上は行く

 

もしこれらの項目に『6以上』当てはまる場合は、高い確率で虫歯・歯周病に罹患する可能性があるので、母親はこれらのポイントに基づいて指導・助言をするといいでしょう。そしてそれに対して本はそれを踏まえて、『噛む・10ヶ条=口臭を引き起こさないための必要条件』として、ポイントをまとめています。

 

噛む・10ヶ条=口臭を引き起こさないための必要条件

  1. 食事時間をたっぷりとる(ゆっくりと味わうこと)
  2. 食事中のお茶をやめる(流し込まない)
  3. 食事中のテレビはやめる(口腔生理機能が低下する)
  4. 食卓に一品は歯ごたえのある食べ物を(咀嚼機能を上げる=30回以上の意識的な咀嚼を心掛ける)
  5. 洋食を少なく和食中心に(咀嚼力の向上とバランスのある食事)
  6. 野菜をどんどん食べる(胃・腸・口がキレイになっていく)
  7. 加工食品を控える(手作り料理がよい)
  8. 食べ物そのものの味を味わう(うす味が良い。噛めば噛むほど味が出る)
  9. 入り豆やチューイングガム(シュガーレス)を噛んで訓練する(口腔生理機能の向上)
  10. 一粒のごはんには多くの汗が、魚や肉にもかつて生命があったことを教えて、一つ一つの食べ物に感謝の気持ちを教える(よく噛むことにつながる)

 

基本的にこれは、

 

  • 噛む力
  • 唾液の分泌量

 

についての対策ですね。下記の記事に、

 

  • 『キシリトール100%の硬いガム』を噛む
  • 毒出しうがい

 

について書きましたが、これらによってもその目的は達成できます。

 

 

先生

口周りの筋肉の強化は、子供から老人まで幅広い年齢層に有効だからね!というか全人間なんだけど!
なるへそ!

ハニワくん

口周りの筋肉の衰えと口呼吸のデメリット

実は、口臭の原因の一つには、『口の筋肉が衰えている』ということが挙げられるのです。それによって唾液の分泌量が減少し、口臭に繋がるわけですね。つまり記事にあるように、

 

キシリトールの含有率が多ければ多いほど、ガムは硬くなる。噛み応えが強くなるほど、唾液の分泌が促され、口の中のpHが酸性から中性に戻りやすくなる。

 

『キシリトール100%の硬いガム』を噛むということは、『口臭の原因になる口の筋肉の衰え予防』にもなるのです。このような理由から、『キシリトール100%の硬いガム』を食べることは口臭予防と対策になると言えるわけです。上に挙げられている『咀嚼力の向上』というのは、こうした目的があるわけです。

 

 

また上記の記事に書いたように、『口周りの筋肉の衰え』によって『口呼吸』になりがちになります。口呼吸になると、

 

  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 風邪(その他病気)
  • 花粉症
  • 扁桃腺炎
  • 歯周病

 

といった様々な問題を引き起こし、そのうち後の2つは、口臭の原因ともなってしまうわけです。『日本人はなぜ臭いと言われるのか 体臭と口臭の科学 (光文社新書)』ではそのような耳鼻科的疾患での口臭は、

腐敗臭・腐肉のようなにおい

 

と説明しています。それも含めて同じようなニオイとして、

 

  • 歯周病(歯肉炎、歯周炎)など口腔内の感染症
  • 過剰な舌苔
  • 口腔内・咽喉頭の悪性腫瘍
  • 鼻や喉の感染症や炎症(鼻炎、副鼻腔炎、扁桃炎など)

 

が挙げられています。以下の様々な口臭の原因とニオイの種類の表の中にある、

 

様々な口臭の原因とニオイの種類

歯周病・虫歯 イオウのニオイ
胃腸病 卵の腐ったニオイ
肝臓病 ネズミ臭(濡れ雑巾とニンニクが混ざったようなニオイ)
糖尿病 甘い、甘酸っぱいニオイ(ケトン体)
腎臓病 アンモニアのニオイ
呼吸器系疾患 生臭い、肉の腐ったニオイ
心臓病 生臭い、肉の腐ったニオイ
唾液の減少 雑巾や布巾のような生乾きのようなニオイ

 

『生臭い、肉の腐ったニオイ』のことですね。ですから、ものをよく噛んで食べる習慣を身につけるよう、指導する必要があります。

 

STEP.1
咀嚼する必要のない軟らかい食事を好んで食べる
 または十分に咀嚼しないか、お茶等で流し込む。
STEP.2
口周りの筋肉が鍛える
 
STEP.3
唾液の分泌量が減る
 口呼吸になる
STEP.4
口臭が出る
 扁桃腺炎や歯周病のリスクもあがり、それによる口臭のリスクも上がる

 

 

先生

口周りの筋肉はその他の筋肉や脳と一緒で、使わないと衰えるからね!筋肉だから当然なんだけど!
なるへそ!

ハニワくん

 

1 2 3 4 5 6 7 8