名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

マドンナ 名言/格言

マドンナ

 

マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネとは(画像

アメリカミュージシャン。生誕1958年通称『ポップスの女王』。

 

マドンナ関連の商品

 

 

 

スポンサーリンク

 

マドンナの言葉


 

 

『自分で自分にプレッシャーをかけるの。他人のプレッシャーにはびくともしないから。』

 

カテゴリー:自己/精神

ストイックになることが当たり前だと思っている人間からすれば、『痛いこと』を覚悟していない人間が受けるストレスなど、蚊に刺されたようなものである。

>>続きを見る

 

『失敗しても、へこまないわ…。倒れたら、何度でも立ち上がるつもりよ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

これを『不撓不屈の精神』と言う。何がっても決して屈することなく、倒れても何度でも立ち上がる。そして、転んでもただは起きないのだ。必ず手に何かみやげを持って立ち上がる。

>>続きを見る

 

『生き残るために人生のある時期に闘う必要があった人たちに共感を覚えるわ。そういう苦労は、人格に新しい個性を与えてくれるのよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

まず、生き残らなければならない。儲けるとか、成功するとか、そういうことは最初に考えることではなく、何よりもまず生き残る。

>>続きを見る

 

『楽なものは求めてはいない。楽なものは自分を成長させない。楽なものは自分を考えさせてくれない。』

 

カテゴリー:自己/精神

『楽』と『楽しい』は違う。例えば登山は、とても大変だ。決して楽ではない。楽だと思って舐めていた時期が私にもあった。ふざけながら歩いて、川に落ちるふりをして桟橋にぶら下がった。

>>続きを見る

 

『大切なのは、どう見えたかじゃなく、本当はどうか、なのよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

『印象管理』とは、読んで字の如く、他人から見た自分の印象を管理することである。つまり、『どう見えるか』ということを意識して、それをコントロールするのだ。『お洒落』も『見栄』も全てその範囲内である

>>続きを見る

 

『瞑想することで、沈黙がどれだけのエネルギーを持つかよくわかったの。』

 

カテゴリー:自己/精神

『昔は一秒だってじっとしていられなかった。いつだって動き回っていたわ。よく周りにつっかかったし、ワイルドで気まぐれだったけど今は違う。瞑想することで、沈黙がどれだけのエネルギーを持つかよくわかったの。』

>>続きを見る

 

『私はずっと人気者であると同時に嫌われ者で、成功者であると同時に敗者で、愛されると同時に憎まれてきた。』

 

カテゴリー:自己/精神

『私はずっと人気者であると同時に嫌われ者で、成功者であると同時に敗者で、愛されると同時に憎まれてきた。で、今になってわかるの。どちらにしろ、みんな意味の無いことだ、ってね。』

>>続きを見る

 

『若さの秘訣?愛されることよ。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

女性と子供だ。この二つの対象は、愛されることによって輝きを増すようになる。男もそうなのだが、そこは男特有の性質があって、ハングリー精神が男の潜在能力を引き出すことがあるので、枯渇した方が良い方向にエネルギーが向きやすくなる

>>続きを見る

 

『子どもたちにはなるべく自分で考えさせるようにしてるわ。テレビの代わりに本を与えてるの。』

 

カテゴリー:教育/愛情

しかし、『海賊』と呼ばれた男、出光佐三に言わせれば、『本を読まなかったので、自然自分で考えるようになった。本を読んでいたら仕事も人の後を追っかけているようなことが多い。考えて考えて考え抜くことが大事だ。』

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP