名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

イソップ(アイソーボス) 名言/格言

イソップ(アイソーボス)

 

イソップ(アイソーボス)とは(画像

古代ギリシャ詩人。生誕紀元前619年

 

イソップ関連の書籍

 

 

 

スポンサードリンク

 

イソップ(アイソーボス)の言葉

 

『自然は我々全てに同じ能力を与えなかった。我々は、一人で全てのことが出来るようには作られていない。』

 

カテゴリー:人生/生死

人間の全員が、同じ能力を持っていない事実。体格差や人種だけでも、多種多様である。ということは、『我々は、一人で全てのことが出来る様には作られていない』ということ。なるほど。

>>続きを見る

 

『危険が遠くにある時、勇敢になるのは簡単である。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

危険が近くにある時に勇敢になれなければ、真の勇者とは言えないわけだ。いつも机上の空論を語り、口だけの人間で、土壇場で逃げる人間は、あまり勇者の称号に相応しくないだろう。

>>続きを見る

 

『ある場所で不満を感じている者は、別の場所へ移っても、まず満足は得られない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ここに載せるべきなのは、この3つの偉人の言葉だ。阪急グループ創始者、小林一三は言った。

>>続きを見る

 

『真の友情というものは、災難に遭遇したときにはじめてわかる。』

 

カテゴリー:友情/仲間

真の友情というものは、災難に遭遇したときにはじめてわかる。この言葉を裏打ちする偉人の言葉は出揃っている。

>>続きを見る

 

『災難によって、人は学ぶ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

災難、困難、窮地、絶体絶命、ピンチ、失敗、不幸、実に人間は、その人生を生きていると、様々なこうした試練の壁を突きつけられ、時に生きる気力を失うことがある。 "

>>続きを見る

 

『自惚れは自滅を招く。』

 

カテゴリー:自己/精神

どちらにせよ人は油断していると足下をすくわれ、油断さえしなければそれを阻止することが出来る。もちろんそれでも完全には阻止できないが、それでも油断しているときと比べれば、遥かに高い確率でそれを阻止することが出来る。

>>続きを見る

 

『我々は心に気を配るべきで、外見に気を配るべきではない。人の心を見ることが重要で、その人の外見を見る必要はない。』

 

カテゴリー:自己/精神

しかしこれからも人間は『外見を見る』考え方、あるいは『アウトサイド・イン』の考え方に依存し続けるだろう。 例えば男が女を見る場合において考えてもそうだ。

>>続きを見る

 

『困難な状況に陥ったとき、決して人の忠告を信じるな。』

 

カテゴリー:知性/知恵

ということで、『困難な状況で助けれくれる人間が、真の友人だ』ということであればわかるが、『決して人の忠告を信じるな』ということはどういうことだろうか。

>>続きを見る

 

『あなたに危機が訪れたときにあなたを見捨てる友人を、信頼してはいけない。』

 

カテゴリー:友情/仲間

『あなたに危機が訪れたときにあなたを見捨てる友人を、信頼してはいけない。』

>>続きを見る

 

『自分の運命を甘受しなさい。あらゆる面で頂点に立つなど、人間に出来ることではない。』

 

カテゴリー:時間/運命

『甘受(かんじゅ)』とは、やむを得ないものとして受け入れること。つまり、あらゆる面で頂点に立つことや、全知全能になることなど出来ない、

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

↑ページの上部へ


広告

↑ PAGE TOP