名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

藤子不二雄 名言/格言

藤子不二雄

 

藤子不二雄とは

日本漫画家。生誕1933年

 

藤子不二雄関連の書籍

 

 

 

スポンサーリンク

 

藤子不二雄の言葉


 

『まんがに限らず何か創作する人というのは、自分の中に何かを表現したい、自分以外の人に向かって訴えたいものを自分の中に持っているかどうかが一番大切なことだと思うんです。』

 

カテゴリー:自己/精神

それが『エネルギー源』になるからだ。原動力。源(みなもと)だ。それがなければ、無から有を生み出すことはできない。まるで、マグマが火山から吹き出てくるイメージで、

>>続きを見る

 

『厳密に過去三十年間の作品を振り返って見直すと「これこそSFだ!」と胸を張って宣言できる作品は、実は一つもないのです。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『SF(サイエンス・フィクション)』とは、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称。

>>続きを見る

 

『わたしは出身が幼児漫画ですから、徹底的に「セリフは簡潔でわかりやすく」と仕込まれたんです。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『悪い作家とは、読者に理解できない自分の内部での文脈を考慮に入れながら書く連中のことである。』

>>続きを見る

 

『ぼくのアイディアメモには、ちょっとした思いつきが、そのまま書き留めてあります。ぼくは、それを”タネ”とよんでいます。』

 

カテゴリー:知性/知恵

何年も、何十年も…。ぼくのメモ帳のタネも同じです。それ自体は、ほんの小さなかたまりにすぎません。育ってみなければ、どんな木に育つのか、花が咲くのか咲かないのか。それとも、つまらない雑草で枯れてしまうのか。ぼくにも、わからないのです。

>>続きを見る

 

『世の中には、様々な世界があり、色々な人たちがいて、それぞれ違った考え方、生き方をしているのだということ。それを分かってほしいと思うのです。』

 

カテゴリー:知性/知恵

最低、身に着けてほしいのは硬直しない柔軟な考え方です。一面にしか物事を見られない。そんな人間だけにはなってほしくない。そのための一つの方法として、乱読させています。いわゆる良書に限りません。

>>続きを見る

 

『夢に終わるかもしれないけれど、その夢が僕らを支えているのです。』

 

カテゴリー:自己/精神

夢に終わるかもしれないけど、その夢が自分を支えている。こんな言葉は、久しぶりにとても心に沁みるものになった。

>>続きを見る

 

『物を作るというのは、その人の個性を100パーセント発揮させないとうまくいかないんです。』

 

カテゴリー:自己/精神

特化しなければダメだということだ。何か、何でもいいから、自分にしか出せない要素をいかんなく発揮し、それを前面に押し出す。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP