名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

ジード 名言/格言

ジード

 

アンドレ・ポール・ギヨーム・ジッドとは(画像

フランス作家。生誕1869年

 

ジード関連の書籍

 

 

 

スポンサードリンク

 

ジードの言葉

 

『ある年齢以後になると友人を選ぶよりは、友人に選ばれる場合の方が多い。』

 

カテゴリー:友情/仲間

若い時代は、友人作りに躍起になる。周りを見渡せば、同級生や町の皆が友人同士でおしゃべりをしている。

>>続きを見る

 

『金持ち連中の軽蔑には容易に耐えられる。だが一人の恵まれない人の視線は、私の心の底に深く突き刺さってくる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

私は『金持ち連中の軽蔑』も、『恵まれない人の視線』も、結局単なる『他人の生き様』にしかすぎないと考えている。

>>続きを見る

 

『長い間岸を見失う勇気が無ければ、新しい大陸を発見することは出来ない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

あるいは、『3週間続ければ一生が変わる』の著者の母はこう言っている。『片足に二塁を付けたまま、三塁に進むことはできないでしょ。』

>>続きを見る

 

『人生はよくなるものだという確信を捨ててはいけない。それがあなたの人生であれ、他人の人生であれ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

固定知能観・拡張知能観という脳の概念を考えただけで、この言葉の意味がグッと理解しやすくなる。前者が『知能は固定されている』という考え方で、後者が『知能は拡張できる』という考え方だ。

>>続きを見る

 

『人は、欠点をそのままでは直せない。それには、まずその欠点を快く認めることが必要である。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

作家、遠藤周作は言う。『自分が弱虫であり、その弱さは芯の芯まで自分に付きまとっているのだ、という事実を認めることから、他人を見、社会を見、文学を読み、人生を考えることができる。』ソクラテスが生涯を通じて説いた『無知の知』とは、自分が生涯、無知、無力であることを思い知る知性のことである。

>>続きを見る

 

『真実を探している者を信じよ。真実を見つけたものは疑え。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『いかに多くの富を有するか、自慢する者が居ても、いかに使うが分かるまで、彼を、誉めてはならない。』生涯、真理に対する忠誠心を崩すことはなかった。

>>続きを見る

 

『芸術が上昇するためには、それに抵抗する力に頼る必要がある。』

 

カテゴリー:芸術/音楽

ジードはこう言い、『大芸術家とは、束縛に鼓舞され、障害が踏切台となる者であります。』

>>続きを見る

 

『間違って伝わった自分に対するイメージによって人々から愛されるよりも、自分の真実の姿によって憎悪された方が気持ちがいい。』

 

カテゴリー:自己/精神

『気持ちがいい』というのは、人それぞれの感想だ。例えば、化粧をする女はどうする。整形はどうだ。彼女は、それらの力を使うことによって、自分の人気を獲得したのだ。それは周囲に蔓延している常識のせいだった。

>>続きを見る

 

『改革すべきは単に世界だけでなく、人間である。その新しい人間は、どこから現れるのか。それは外部からでは決してない。友よ。それを君自身のうちに見出すことを知れ。』

 

カテゴリー:自己/精神

世界を変えるのではなく、人間を変えるのだ。そうすれば結果的に世界が変わることになるからだ。そして、その人間というのは、他者のことではない。

>>続きを見る

 

『幸福になる秘訣は、快楽を得ようとひたすら努力することではない。努力そのものの中に快楽を見出すことである。』

 

カテゴリー:成功/幸福

私はこの事実を理解していなかった時期があった。だから、刹那の衝動に身を任せ、その都度沸き起こる私利私欲を満たすことが、『素直に生きていくこと』だと思っていたし、『自由』になった気がしていた。

>>続きを見る

 

『あらゆる美徳は、自分を捨てることによって完成される。』

 

カテゴリー:自己/精神

まず考えたいのは、『現在の自分を捨てる』ことによって、『成長した自分に成れる』という話だ。人間が成長する為には、まず大きなゲシュタルト(人格)設定をする必要がある。

>>続きを見る

 

『あえて馬鹿に見せるということは大きな知恵である。だが、そのためには私にいつも欠けていたある種の勇気を必要とする。』

 

カテゴリー:知性/知恵

いや、勇気などいらない。これは『ジード』の話だろう。そもそも、そこに勇気がいるということは、目の前に壁が立ち塞がっているわけだ。

>>続きを見る

 

『目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる。』

 

カテゴリー:成功/幸福

そう考えると、目が見える人は、目が見えずに幸福を覚えている人間よりも、不幸な状態にあるのかもしれない。

>>続きを見る

 

『各人は、驚くべき可能性を内蔵している。君の力と若さを信ぜよ。絶えず言い続けることを忘れるな。「僕次第でどうにでもなるのだ」と。』

 

カテゴリー:成功/幸福

『心理学における法則を一つ挙げる。自分がこうしたいと思う映像を頭に思い浮かべ、その映像をずっと抱き続けていると、じきに考えていた通りのことが起きるものなのだ。』

>>続きを見る

 

『芸術は拘束より生まれ、闘争に生き、自由に死ぬのであります。』

 

カテゴリー:芸術/音楽

手塚治虫はこう言い、『今世紀の芸術作品といわれるものは、たいてい圧政や迫害の中から、レジスタンスとして生まれてくる。』

>>続きを見る

 

『大芸術家とは、束縛に鼓舞され、障害が踏切台となる者であります。』

 

カテゴリー:芸術/音楽

ジードはこうも言ったが、『芸術は拘束より生まれ、闘争に生き、自由に死ぬのであります。』

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

↑ページの上部へ


広告

↑ PAGE TOP