名言を自分のものにする

広告

 

> > > ヨエルの書

 

カテゴリー『ヨエルの書』

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

 

『優れた者?私の目にはそうは映らない。』

 

 第2章

ヒントはソクラテスの『無知の知』である。人間は一生、無知のままなのだ。

>>続きを見る

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP