名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

三浦綾子『いままでふり返ってみて、大きな不幸と思われることが、実は大切な人生の曲がり角であったと思われてならない。』

三浦綾子


日本詩人 三浦綾子

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


作家の山本周五郎は言った。

『人の一生は曲がり角だらけだ。』

 

また、記事内に書いた松本人志の言葉も、今回の言葉に非常にリンクするだろう。

 

2代目経団連会長、石坂泰三は言った。

『人生はマラソンなんだから、百メートルで一等をもらったってしょうがない。』

 

『ウサギにリードされた』? それはそうだろう。 まだ、レースの途中である。

 

 

見るべきなのは以下の黄金律だ。

 

17.『それは『行き止まり』ではない。ただの『曲がり角』だ。

『目の前に壁が立ち塞がった』って、そりゃあそうだろう。『迷路』をやっているのだから。

 

そもそもヘミングウェイがこう言った様に、

『運はいろんな形をして現れる。とすれば、どうしてそれがわかる?』

 

それが不幸か、それとも人生の糧なのかは、一体どうやって決めているのだろうか。見るべきなのは以下の黄金律だ。

 

ピンチ

 

1.『ピンチ?逆境?絶体絶命?いや違う。『チャンス』だ。

人間が背負う全ての思い悩みや苦しみは、選ばれし者だけが受けられる『資格試験』だ。そして、『ピンチはチャンス』の意味をはき違えている人間は多い。

 

まだまだこれからだ。まだ、生きている。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

17.『それは『行き止まり』ではない。ただの『曲がり角』だ。

『目の前に壁が立ち塞がった』って、そりゃあそうだろう。『迷路』をやっているのだから。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『大変という字は大きく変わると書く。大きな変化を自分に期待する人間が、大変な思いを避けてどうする。』

 

黄金律

『逆に、なぜ一本道だと思ったのか。』

 

 

黄金律

『いくら押しても開かないドアがあるなら、それは『引きドア』だ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

黄金律

『真っ白で、綺麗で、勝者でいられるって、そりゃあそうだろう。黒に触れなきゃ、白くいられる。』

 

 

 

 

三浦綾子『いままでふり返ってみて、大きな不幸と思われることが、実は大切な人生の曲がり角であったと思われてならない。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『一つの製品を生み出すためには、醗酵の期間が大事なように、人生というものはすべて、待つ間に熟して行くのだ。』

 

『今日という日には、誰もが素人。』

 

『秀れた人間というのは、他の人間が、愚かには見えぬ人間のことだろう。』

 

『言葉は人間の運命をも変えるほど大きなものです。』

 

『ほんとうに自分の行為に責任をもつことができる人だけが、心から「ごめんなさい」と言えるのではないだろうか。』

 

『失敗を恐れて何もしない人間こそ、全生涯が失敗となる。』

 

『つまずくのは、恥ずかしいことじゃない。立ち上がらないことが、恥ずかしい。』

 

『今までふり返ってみて、大きな不幸と思われることが、実は大切な人生の曲がり角であったと、思われてならない。』

 

『長い間その人を慰め、励まし、絶望から立ち上がらせる言葉を、胸にたくさん蓄えておかねばならない。』

 

『包帯を巻いてあげられないのなら、むやみに傷口に触れてはならない。』

 



↑ PAGE TOP