名言を自分のものにする

広告

 

> > > 公治長

 

カテゴリー『公治長』

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

 

『年齢で上下関係は決まらない。』

 

第五-十五:子曰く、敏にして学を好み、下問を恥じず、ここをもってこれを文と謂うなり。

年下だからといって、全ての人間は自分の目下に当てはまらない。例えば、自分よりも圧倒的な偉業を成し遂げた年下の人間について、本当に『目下』だと思うだろうか。

>>続きを見る

 

『類推できる主体性がない者には教育の施しようがない。』

 

第五-九:賜やなんぞ回を望まん。回や一を聞きて、もって十を知る。賜や一を聞きて二を知る。

類推(るいすい)とは、1教えたら、『その先が2で、次が、3、4と続くだろう』と読み、たとえ教えられている立場でも、依存せず、自分の頭で考えることである。この言葉、『コペルニクス的転回』を唱えた、イマヌエル・カントも同じことを言ったという。

>>続きを見る

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP