名言を自分のものにする

広告

 

> > > ヨハネの第一の手紙

 

カテゴリー『ヨハネの第一の手紙』

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

 

『本当の愛を知っているだろうか。知っているなら、どうして不安になっているのだ。』

 

 第4章

『執着』があるようでは、まだ愛の形は完成していない。『愛着』まで辿り着けるかどうかだ。

>>続きを見る

 

『私の姿を見たことがない?それはただ視野が狭いだけだ。』

 

 第4章

例えば道が二つある。両方とも同じ道だ。同じように作られた道で、同じように途中に人がいる。

>>続きを見る

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP