名言を自分のものにする

広告

 

> > > 詩編

 

カテゴリー『詩編』

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

 

『花も人も、命は儚い。最初からそうなっているのだ。』

 

 第103章

花の命は儚い。よく花の命を女性の人生に例えることがある。綺麗に咲くのは一時的。咲いている間はちやほやされるが、枯れたら最後、魅力を失う。

>>続きを見る

 

『生贄?誰がそれを求めたのだろうか。』

 

 第51篇

生贄(いけにえ)などではない。そんなことは求められていないのだ。誰も求めていない。生贄として捧げられた命を何だと思っているのだろうか。

>>続きを見る

 

『人生は有限だ。そしてそれは別に、人生だけではない。』

 

 第94篇

我々は、『有限』である。『無限』ではない。このことを理解することは、大きな力を与える。

>>続きを見る

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP