名言を自分のものにする

広告

 

> > > 荒野の書

 

カテゴリー『荒野の書』

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

 

『あの人は悪者で、自分は違う?私はそうは思わない。』

 

 第35章

私の前職の上司が、私に対して威厳を示そうと思ったのか、意気揚々とこう言ってきた。

>>続きを見る

 

『直視出来る人間は少ない。だが、いる。そういう人は判断を迷わない。』

 

 第12章

例えば今公開されている『ノア 約束の船』では、ノアが夢で神の啓示を聞くところからすべてが始まる。

>>続きを見る

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP