名言を自分のものにする

広告

 

> > > >

 

ブッダ『愛別離苦(あいべつりく)。それすなわち、人生は自分の思い通りにならないという悟り。』


ブッダの言葉


仏教の開祖 釈迦(画像

 

見たいときに見れない。やりたいときにやれない。こういう不自由が、人間には必ずある。その時に、人は文字通り『不自由』を感じる。拘束感を感じ、束縛感を感じ、窮屈感を感じる。

 

だが、最初から人生が『自分の思い通りにはならない』と考えていたらどうだろうか。その感覚に陥ることは、ないだろう。つまり、単なる欲張りの成れの果てだ。それを理解してからだ。窮屈だなんだと吠えるのは。

 

 

参照:長部経典『大念処経』

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ブッダ『愛別離苦(あいべつりく)。それすなわち、人生は自分の思い通りにならないという悟り。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『死体は、目を逸らす物体ではない。内観へのきっかけである。』

 

『その欠乏感を解消するのは簡単だ。執着をやめるだけだ。』

 

『未練。これこそは、人間の醜い心の在り方。』

 

『3が来たなら、その前に1と2があったはずだ。それを理解すれば支配はすぐそこだ。』

 

『五蘊盛苦(ごうんじょうく)。それすなわち、代表する5つのパーツ全てに、苦しみが満ちている悟り。』

 

『求不得苦(ぐふとくく)。それすなわち、実現不可能な願望に心を奪われ、苦しむこと。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP