名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

伊集院静 名言/格言

伊集院静

 

伊集院静とは

日本作家。生誕1950年。伊集院静は1950年2月9日生まれの日本の作家・作詞家です。作詞家としては伊達歩という筆名で活動し、近藤真彦の「愚か者」などを手掛けています。山口県の防府市生まれですが、出生当時は在日韓国人2世チョ・チュンレという名前でした。その後帰化して改名しています。立教大学を卒業後広告代理店に勤務し、その後CMディレクターとなり、薬師丸ひろ子や松田聖子らのツアーやショーを手がけました。

 

作家としては、1981年に小説現代で発表された「皐月」がデビュー作です。代表的な小説は「機関車先生」や「海峡」の3部作などで、その後も作家・作詞家として多方面に活動しており、名言には「どんな仕事もコツコツやっていけば実るはずなんだ」などがあります。

 

 

スポンサーリンク

 

伊集院静の言葉

 

『いつも何かを模索し、何かを求め、手を差し伸べておかないと運は降りてこない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

経営学の父、ドラッカーは言う。『成長には準備が必要である。いつ機会が訪れるかは予測できない。準備しておかなければならない。準備ができていなければ、機会は去り、他所へ行く。』『天才の仕組み』に書いたが、『ポストイット誕生の秘話』、

>>続きを見る

 

『頭で考えたら駄目だ。頭で考えるものは、たかが知れている。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『合理的に考えたからといって、社会生活に生じる問題をすべて解決できるわけではありません。』人間の頭で考えられる思索は、『人間の常識の範囲内』に留まる。

>>続きを見る

 

『どんな仕事も、コツコツやっていけば、実るはずなんだ。』

 

カテゴリー:仕事/経営

『ものごとを完成させるには、才能や技量よりも時間による成熟を信じながら絶えず進んでいくという気質が、決定的な役割を果たす。』エジソンは言った。

>>続きを見る

 

『人間はずっとやってきたことをやめると、簡単につぶれてしまう。』

 

カテゴリー:自己/精神

まず見たいのはこんな言葉だ。『心が変われば態度が変わる。態度が変われば習慣が変わる。 習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。』だとすると

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP