名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >   >  >  >

 

鍵山秀三郎『心あるところに宝あり。』

鍵山秀三郎


日本実業家 鍵山秀三郎

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


例えば、まだ小さい子供が、道路に飛び出た猫を見て、猫の命を想い、猫を助けに道路に飛び出た。しかし、残念ながら、猫も子供も、車に轢かれて死んでしまった。

 

そこに残ったのは、確かに虚無だった。多くの人が絶望に打ちひしがれ、彼らの死を悲しんだ。

 

しかし、本当にそこにあったのは虚無だけだったのだろうか。人間は、いずれ必ず、皆死ぬ運命だ。その子供は、猫の命を見て見ぬフリしてその後の人生を生きながらえることなく、命を全うした、と考えることは出来ないのだろうか。

 

私はそこに、この虚無たる混沌の宇宙の闇の中に、一片の光が差したように見えてならない。

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『私が『神』という言葉を抵抗なく使えるようになったのは、その言葉自体に何の意味も無いことを理解したからだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

鍵山秀三郎『心あるところに宝あり。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は毎日見ているもの、接しているものに気持ちが似ていく。』

 

『本物の人間とは、言っていることとやっていることが同じ人です。』

 

『住友財閥の伊庭貞剛は、「われ財を愛す」と言いました。 しかし、その後に「これを取るに道あり」と続けたんです。』

 

『私も長年実業の世界にいるわけですが、いま私が尊敬している実業人の皆さんは、いずれも大きな会社の方たちではありません。』

 

『普通の人は「益がなければ意味がない」という。しかし、二千五百年前の晏子(あんし)は「益がなくとも意味がある」と言いました。』

 

『私の同業者が全部つぶれたのは、 一時的な成功に惑わされて事業が成長するごとに大きくなるマイナス面に対応ができなかったからです。』

 

『私は売上よりも大切なものがあると諭しました。』

 

『お金儲けに成功して、大豪邸に住み、立派な車に乗り、ブランド物を身につけて、おいしいものを食べられる。』

 

『平凡なことを非凡に努める。』

 

『ひとつ拾えばひとつだけきれいになる。』

 



↑ PAGE TOP