名言を自分のものにする

広告

 

 >  >  >

 

松本人志『僕はただ笑いの才能があるから、お笑いをやっているのではない。まず才能があり、好きだから、お笑いを追及しているのだ。』

松本人志


日本芸人 松本人志画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!


 

 

考察


才能があるというだけではダメで、そんなことは当たり前のベースであり、しかし、だからこそ笑いというものは、常に流動変化しているものである事実を真正面から受け止め、いつまでも同じ場所でかまけている場合ではない、と自覚し、常に『笑い』を追求するべきであるという。

つまり、才能があるんだから、常に時代の最先端の笑いを追求していって、それを人々に提供し、笑わせる使命がある。そう考えているからこそ、彼の笑いはいつも斬新で、突拍子がない印象を受けるのだ。

 

別に、『新しい笑い』を取り入れようと模索しているわけではないだろう。だが、常に現在の人間を笑わせるということになるのであれば、当然、過去の栄光にすがっているだけではダメだ。何しろこの世は、流動変化している。それに合わせて、あるいは波に乗って、利用して、そしてそれだけではなく、当然主体的に波を巻き起こす。

 

 

波を巻き起こすには、現在の潮流を理解していなければ不可能だ。従って、自分の信念をコロコロと時代に合わせて変えるわけではない。ないが、流動変化する潮流の中で、常に波を巻き起こす為には、笑いへの追及をやめてはならない。笑いが本当に好きなら、そこへの嗅覚は鋭く、そこにある努力を惜しむことは無いはずである。

 

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア


 

BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

黄金律

BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

 

 

 

松本人志『僕はただ笑いの才能があるから、お笑いをやっているのではない。まず才能があり、好きだから、お笑いを追及しているのだ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

松本人志関連の書籍

 

同じ人物の名言


『まあ俺は、カンニングで覚えたんですけどね。』

 

『逆になぜ海外で人気がないのかを聞きたいですけどね。』

 

『曲がり角があるなら曲がったら良いんですよ。』

 

『日本で売れるためにはオバチャン連中に受けないとダメ。オバチャンは、自分が全て把握できる未完成のものが好き。』

 

『俺はお前と同じ方向に進んでない。』

 

『生きた人のなかで、いちばん笑い声を聞いた耳でありたい。』

 

『笑いは0円で作れる。』

 

『視聴率が高い番組が、面白いわけじゃないからね。』

 

『オリンピックで金メダル獲った奴が一番、足が速いと思うなよ。世の中には、もっと足の速い奴がおんねん。速すぎて見つかれへんだけや。』

 

『お笑い界の『日本代表』として、日本の笑いが世界のトップレベルだっていうことを証明してやりたい。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP