名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >

 

田山花袋 名言/格言

田山花袋

 

田山花袋とは(画像

日本作家。生誕1872年

 

 

スポンサーリンク

 

田山花袋の言葉

 

『人間元来一人で生まれて一人で死んでいくのである。大勢の中に混じっていたからって孤独になるのは、わかりきったことだ。』

 

カテゴリー:人生/生死

感傷的になって、慰めを求めて、その慰めに対して大勢に人の支持を得ているものを見たことがあるが、だとしても私は、『慰め』を先行させるつもりはない。

>>続きを見る

 

『体が弱くなると、どうしても感情的になる。自分一人の孤独に堪えなくなる。他人にすがるようになる。活発な心境が保てなくなる。』

 

カテゴリー:自己/精神

私はこのことについてよく知っているつもりで、私はよく母親に、体調を崩したときに過度の愛情をかけて育てられた。『過度の愛情』などと、親がいない人間が見れば反吐が出る話ではあるが、男である私にとっては、それは『過度』だった。

>>続きを見る

 

『何でも空想で考えず、物に当たって活発にやるがよい。その時に出てくる知恵は、空想でこねまわしたものより、ぐっと生々している。』

 

カテゴリー:自己/精神

『机上の空論』という言葉があるが、世界のスズキ、鈴木修会長は、『自分で行動せず、机上でばかり考えている人間はダメ。』と言い、あるいは、花王前会長の後藤卓也は、

>>続きを見る

 

『恋が消えなければ、夫婦の愛情は起こらない。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

『恋』は奪うもの、『愛』は与えるものである。(相手のすべてが欲しい!)だから嫉妬し(耐えられず)、狼狽し(慌てふためき)、激情する(気持ちが高まる)。

>>続きを見る

 

『若い時の墜落はいかようにしても浮かび上がることが出来る。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

『堕落』と考えなければいいだけなのだ。『糧』なのである。

>>続きを見る

 

『成功・不成功は人格の上になんの価値もない。人は多く、そうした標準で価値をつけるが、私はそういう標準よりも、理想や趣味の標準で価値をつけるのが本当だと思う。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

この世に成功も不成功もないのだ。あると言っている人間は、この写真の子供がそのうちのどちらに該当するか、即答するべきである。

>>続きを見る

 

『誰でも顔の中にその人の生涯が表れて見える。』

 

カテゴリー:自己/精神

その言葉一つ考えただけで、人間の顔には二つの種類があり、一つは、首の上についている物理的な肉体そのもので、もう一つは、『顔相』と言うべきか、眼つきを含めた表情の一切だ。

>>続きを見る

 

『人間は理想が無くっては駄目です。』

 

カテゴリー:自己/精神

人間が理想がないのであれば、そこにあるのはもぬけの殻である。私はこのことについてよく理解している。何しろ、この私がそうだったのだ。

>>続きを見る

 

『旅はどんなに私に生々としたもの、新しいもの、自由なもの、まことなものを与えたであろうか。旅に出さえすると、私はいつも本当の私となった。』

 

カテゴリー:自己/精神

マルコ・ポーロはこう言い、『旅は私の学校だ。自分の目で見、自分の頭で考える。』ゲーテはこう言い、『人が旅をするのは目的地に到着するためではなく、旅をするためである。』

>>続きを見る

 

『絶望と悲哀と寂寞とに堪え得られるようなまことなる生活を送れ。運命に従うものを勇者という。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『寂寞(せきばく)』というのは、ひっそりとして寂しいという意味。孤独で、絶望的で、悲しみに満ちている。そんなことを想像した時、『ネガティブだ』と発想する人は、羨ましい。

>>続きを見る

 

『毎日掃いても落ち葉がたまる。これが取りも直さず人生である。』

 

カテゴリー:人生/生死

こんな言葉と一緒に考えたい。フランスの初代大統領、シャルル・ド・ゴールは言った。『剣は折れた。だが私は折れた剣の端を握ってあくまで戦うつもりだ。』

>>続きを見る

 

『恋愛は本能である。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

『理性』でどうにかするものではないのだ。だから『恋は理屈じゃない』という言葉がこんなにも浸透しているのだ。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP