『ヒト』を最適化しよう。

便秘はニキビの原因になる?毒素(宿便)と悪玉菌が与える影響とは

便秘もニキビの原因になる

便秘もニキビの原因です。ではここで、ニキビができる原因を見てみましょう。

 

ニキビができる原因(内因性)

ニキビができる原因(外因性)

その他

 

ニキビは一つの原因によって発症するわけではないので、このすべての要素を最適化することが求められます。ですから便秘を治したからといってニキビが確実に治るということではありませんが、便秘によってニキビが出来るということは間違いありません。

 

ただ、『便秘になると確実にニキビが出来る』ということでもありません。『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』にはこうあります。

ニキビの出来る理由は複雑

(省略)ニキビは必ずしも皮脂が多いからできるわけではありません。その証拠に、乾燥肌の人でも大人ニキビはできるのです。また、皮脂の少ない頬にだけできる人もいます。(中略)ニキビの原因を知りたい気持ちはよくわかりますが、あまりにも複雑にからみあっているので、原因を簡単には特定できないケースが多いのです。ニキビが慢性化している人は、スキンケアだけでは治らないことがおおいので、皮膚科で早めに受診してください。

 

  • ニキビは必ずしも皮脂が多いからできるわけではない
  • 乾燥肌の人でもニキビはできる
  • 皮脂の少ない頬にだけできる人もいる
  • ニキビの出来る理由は複雑

 

と出てきましたね。ニキビというのは挙げたように様々な要因が混ざり合ってできる場合があるので、一概に『どれかを改善すれば治る』ということではないのです。つまり、そのすべてを最適化する必要があるのです。

 

先生

どれか一つ対策をしてもだめだから、すべてを最適化する必要があるんだ!そう考えると大変だけど、実際はそう特別なことはないんだよ!
うーむ!

ハニワくん

便秘とニキビの関係性

では、便秘とニキビの関係性について調べてみましょう。『素肌美人になれる 正しいスキンケア事典 (基本の美容シリーズ)』にはこうあります。

便秘と肌荒れの関係

(省略)ではなぜ便秘は肌によくないのでしょうか?便秘により腸内細菌のバランスが乱れ悪玉菌が増え、それが活性酸素を発生して老化を促進します。また善玉菌が減少し、美肌にとって必要なビタミンB群の合成が妨げられることも関係しているといわれます。腸と肌は深い関係にあるのです。

 

つまりこういうことですね。

 

STEP.1
便秘になる
 
STEP.2
腸内細菌のバランスが乱れ悪玉菌が増える
 
STEP.3
活性酸素を発生させて老化を促進する
 善玉菌が減少し、美肌にとって必要なビタミンB群の合成が妨げられる。
STEP.4
ニキビや肌荒れ、たるみやくすみ、シワやシミの原因となる。

 

さらに調べてみましょう。『ニキビのことならまかせなさい』(光文社)にはこうあります。

なぜ便秘がニキビによくないか。その理由は二つあります。一つには便秘によって皮脂の分泌が高まることがあげられます。私たちの身体には脂に溶ける物質の排泄ルートが二つあり、一つが便で一つが皮脂です。その一方が便秘で滞っているのですから、残りのもう一方のルートから一生懸命に老廃物や刺激物を排泄しようとするため、皮脂の分泌が高まります。皮脂の分泌が盛んになれば、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビのトラブルのもとになってしまうのです。

 

つまりこういうことですね。

 

STEP.1
脂に溶ける物質の2つの排泄ルートのうち排便が滞る
 
STEP.2
もう一つは皮脂。
 
STEP.3
便秘になりそのルートが滞ると、皮脂のルートから老廃物等を排泄しようとする
 
STEP.4
皮脂の分泌が高まり、毛穴が詰まりやすくなり、ニキビ等の肌トラブルを招く

 

まだあります。

便秘がニキビによくないもう一つの理由は、便秘によって有害な物質が体内にたまってしまうことです。体内に有害な物質が増えれば、それが皮脂腺からも分泌されていくことになるのです。

 

まとめるとこうなります。

 

STEP.1
消化器官は普段、いるものいらないものを分別し、吸収、排泄している
 
STEP.2
しかし便秘になって腸の中に不要物がとどまると、腐敗や酸化が起こる
 
STEP.3
それらの濃度が高くなると体はまたこの不要物を取り込んでしまう
 
STEP.4
有毒刺激物質は体内をめぐり、皮脂腺からも分泌される
 
STEP.5
ニキビや肌荒れの原因となる

 

まだまだあります。『デトックス&マグネテラピー―赤ら顔・シミ・ヤケド・キズ痕・肌われ・ニキビ お肌きれいに』にはこうあります。

毒素(宿便)は自律神経の働きを低下させる

(省略)自律神経が正常に働いてくれれば、体中の機能はバッチリということになります。逆に自律神経がだめだと、すべてが不健康へと傾いていく。個々の病気ももちろん問題ではありますが、自律神経が正常に働かないことは『万病の素』だといううことです。

 

便秘によって毒素が体に溜まると、自律神経をも乱してしまうんですね。

 

 

1 2 3 4