『後悔したくない方』はこちら

うつが原因によって見られる身体症状とは

うつが原因によって見られる身体症状とは?

下記に、身体全体の症状を掲載しました。

先生

今回は、うつが原因によって見られる身体症状について、一覧にしてまとめたよ!簡潔版だね!
更に詳しく知りたい人は、以下の記事を見るっす!

ハニワくん

うつが原因によって見られる身体症状とは

 

の記事では、うつが人間の『心』にどのような影響を与えるかを考えているが、ここでは、『体』への影響を考える。特に多いのが『不眠』という症状だが、以下に、それ以外に見られる症状を記載する。

 

  • 不眠、あるいは長時間睡眠
  • 倦怠感や疲労感
  • 更年期障害に似た不定愁訴症状(耳鳴り、しびれなど)

 

頭・首

  • 頭痛や頭重感
  • 目まい、耳鳴り
  • 口の渇き、味覚異常
  • 首や肩の凝り

 

心臓・肺

  • 心悸亢進、頻脈
  • 胸部の痛み、圧迫感
  • 呼吸困難感
  • 過換気症候群

 

筋肉・関節

  • 関節痛、筋肉痛
  • 四肢疼痛、腰痛
  • 背中の痛み
  • しびれ感、冷感

 

下腹部

  • 頻尿、排尿困難
  • 性欲減退、インポテンツ
  • 月経不順

 

胃・腸

  • 食欲不振、体重減少
  • 胃や腸の痛み、不快感
  • 悪心(気持ち悪さ)、嘔吐感
  • 腹部膨満感
  • 下痢や便秘

 

先生

うつになると、不眠や頭痛、呼吸困難に食欲不振などが起きて、とにかく『正常ではいられない』わけだね!『寝て、食べて、SEXができればうつじゃない』と言われるけど、それだけの生活が出来る人って、本当は実はとても恵まれているんだね!
失ってから気づくっす!

ハニワくん