名言を自分のものにする

広告

 

> > > 憲門

 

カテゴリー『憲門』

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

 

 

『不言実行の高潔さを知れ』

 

第十四-二十九:子曰く、君子はその言の、その行いに過ぐるを恥ず。

孔子は、『昔の人が言葉に慎重だったのは、自分の言葉に実行が追い付かないのを恥としたためだ』と言っている。私は常々、『不言実行』を重んじているからよくわかるが、『口先だけ』の人間の、なんと無様なことか。

>>続きを見る

 

『成功の秘訣は、成功するまでやってみることだ。』

 

第十四-三十七:子曰く、天を怨まず、人を咎めず、下学して上達す。我を知る者はそれ天か。

孔子は言う。『自分は天才的な人間ではない。』イチローは言う。『僕は天才じゃない。』孔子は言う。『わたしは物知りでもないし、記憶力がよいわけでもない。だからこそ一つの道をコツコツと歩み、どうにか人に教えられる立場に立てたのだよ。』

>>続きを見る

 

『”他”の為の知識習得は、的を外している』

 

第十四-二十五:子曰く、古の学ぶ者は己のためにし、今の学ぶ者は人のためにす。

『勉強』とは、現代中国語では『無理強いをする』という意味である。的を外しだした教育課程、『成功者になる為の裏技』、『異性にモテる為の秘訣』、とかく人間は、『学問』や『知識』を出世の道具としかみなさないことが多い。

>>続きを見る

 

 

広告

 

↑ PAGE TOP