名言を自分のものにする

広告

 

>

 

名言/格言

 

この世に存在する名言・格言の中から厳選した8,000の言葉を掲載し、それを考察しています。紀元前1300年に息をしたモーセから、1989年生まれの錦織圭まで、この世を生きた、偉人・賢人たちの突き詰めた英知を、自らの血とし、肉とすることは、人生の黄昏時を迎えるときに、この世に悔いを残しません。

 

ちなみに、30%対話の4つの背景と違和感の正体にもある通り、これらの名言と本人の言葉が一致するかどうかの確証はありません。『深追いしていない(30%だけかじればいいと思っている)』からです。あしからずご了承ください。

 

  • 全偉人一覧
  •  

    目次

     

  • この世界の生き方のカギを握る人間達
  • 名言を検索
  • ▶名言に目を向けた3つの理由
  •  

     

    『80%』?『20%』?どちらが正解?

     

    『パレートの法則』によると、この世は往々にして『80対20』で成り立っていることがあります。では、自分たちは『20%側』?それとも『80%側』?そして、そのどちら側にいることが人として正解なのでしょうか。

     

     

    『世界の80%のお金を、20%の富裕層が所有している』という事実。では、皇族や資産家の子孫として生まれた時点で『20%入り』するのであれば、この世はなんと生きがいの無い愚かな世界なのでしょう。それはつまり、同時にこの世に『80%側』の人間、つまり『その他大勢の一人の人間』を、不平等に、不公平に多く生み出す世の中であることを示唆しているのです。ですが、20%側に生まれた彼らには、何の悪気もないのです。

     

    そして、我々が本来耳を傾けなければならないのは、本当に『大多数(80%)の意見』なのでしょうか。より多くの人々から受け入れられることが正しい生き方なのでしょうか。また、そうじゃないならなぜ、

     

  • 販売部数が多い本は名著
  • 興行収入が多い映画はヒット
  • 視聴率が高い番組は当たり
  • ファンの多い人や企業は成功
  •  

    という図式が蔓延しているのでしょうか。真の良質とは一体何なのでしょうか。

     

    『偉人』。つまり、各分野で偉業を成し遂げた一流の人間や天才の言葉には、これらのテーマについてのヒントが隠されているのです。

     

     

    黄金律

    『偉人たちのとある『共通点』

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    偉人/天才


    アルベルト・アインシュタイン


    天才の代名詞 アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein )

     

    8,300名言(+記事)

    カテゴリー

  • 読み順
  • 身分/肩書/職業別
  • テーマ別
  • 年代別
  • 国別
  • 性別
  • 人気ランキング
  • 全偉人一覧
  •  

     

     

    スペシャル

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    シェア


     

    関連する黄金律

    黄金律

    この記事に関連する『38の黄金律』

     

     

     

    6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

    孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


    >>続きを見る

     

    9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

    他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


    >>続きを見る

     

    10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

    生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


    >>続きを見る

     

    11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

    自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


    >>続きを見る

     

    12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

    『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


    >>続きを見る

     

    14.『人の評価に依存することの愚かさを知れ。依存しないなら強い。

    人間には、理解できる範囲とできない範囲がある。では、その事実を受け、どうするかだ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

     

    黄金律

    『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

     

     

    黄金律

    『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

     

     

    黄金律

    『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

     

    黄金律

    『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

     

    黄金律

    『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

     

     

    黄金律

    『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

     

     

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ PAGE TOP