『ヒト』を最適化しよう。

夜中にトイレで起きる原因は?睡眠前に『飲んではいけないもの』『アルコール・カフェイン・お茶・寝酒(ナイトキャップ)』

男女別注意点

睡眠や寝る前に飲む飲み物について、男女別でも注意する点があります。

 

夜間頻尿とED

また男性の場合、下記の記事に書いたように、夜間にトイレの回数が多いのはEDの疑いがあります。もちろんそれだけではありませんが、EDの疑いもあるということですね。尿というのは男性ホルモンが関係しています。

 

 

 

加齢によって男性ホルモンが少なくなると、

 

  • EDになりやすい
  • 不安・いらいら・不眠
  • 集中力や記憶力の低下
  • 性欲の減少
  • 筋力の低下
  • 疲労感
  • 頻尿

 

といった諸症状が現れます。ここに『頻尿』と出てきましたね。つまり、

 

  • 加齢→男性ホルモン低下→頻尿になる
  • 加齢→男性ホルモン低下→脳梗塞や心筋梗塞のリスクが上がる→EDのリスクが上がる
  • 加齢→男性ホルモン低下→NOの供給に問題が出る→EDのリスクが上がる

 

このような状況になるわけですね。男性ホルモンが低下すると、あまりいいことは起きないということになります。

 

STEP.1
加齢
 
STEP.2
男性ホルモン低下
 
STEP.3
頻尿、脳梗塞、心筋梗塞のリスク上昇
NOの供給に問題
STEP.4
EDになる
 

 

記事にあるLOH症候群の諸症状で、『下部尿路症状』というものが出てきましたが、れこそが、『夜間に何度も行ってしまうトイレ』の現象です。夜間頻尿(下部尿路症状)が起きてしまう原因はもしかしたらこのような、加齢を伴う自然現象も関係しているかもしれません。

 

赤ちゃんがどうしてもオムツにトイレをしてしまい、人が最後には必ず死ぬように、老化現象までは止めることはできません。私の祖母は社長夫人として若いときは自分で何でもやっていたと言いますが、今ではデイサービスを利用している90歳のおばあさんとなりました。

 

私は無宗教ですが、ブッダは言いました。

ブッダ

時間は流れ、宇宙はうごめき、命の火は消え、物質は分かれる。風は吹き荒れ、大地は鳴り響き、海は揺らいで、炎は燃え盛る。

 

この世は全て、流動変化しています。それが諸行無常という言葉の意味です。我々は生まれたときから、老化に向かっています。不老不死になることはできないし、赤ん坊のような初々しさを永遠に保つことなどできません。ブッダは『しがみつく、執着こそが罪だ』と言いました。執着さえなければ、この世におけるありとあらゆる悩み、苦しみから解放されます。どうにもできないことは、どうにもできないのです。むしろ、一人間の思い通りにしようと思うことなど、思い上がりなのです。もし自分が人生の黄昏時を迎えている場合は、最後にたどり着くのはこのような考え方だと悟ることが大切ですね。

 

女性と尿漏れ

では、女性の場合はどうでしょうか。女性の場合もホルモンバランスが崩れたり、更年期障害によって、

 

  • 腹圧性尿失禁
  • 切迫性尿失禁
  • 過活動膀胱(OAB)

 

といった尿漏れ、失禁といった『ゆるみ』の現象が起きるようになります。『更年期ラボ』にはこうあります。

女性の骨盤底筋群(膀胱や尿道、子宮など骨盤内の臓器を支える筋肉)が緩み、骨盤の中にある臓器がきちんと支えられていないために起こるもので、妊娠・出産、加齢、肥満、閉経による女性ホルモンの低下などがおもな原因としてあげられます。

参考 尿失禁更年期障害・更年期の悩みのことなら更年期ラボ

 

女性は何かとホルモンバランスを崩してしまう宿命を背負っていますから、そのタイミングで、

 

  • うつ病(マタニティブルーズ)
  • 虫歯
  • 歯周病
  • ワキガ(体臭)
  • 口臭
  • 薄毛
  • 失禁

 

といった様々な問題を引き起こしがちになります。女性というのはとても繊細な生き物なのです。

 

女性はアルコールに弱い?

また、『SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術』にはこうあります。

アルコールは女性の方が悪影響が出やすい

夜の飲酒は、女性にとってはなおさら危険だ。(中略)すると、男性に比べて女性の被験者のほうが夜中に何度も目が覚め、目覚めている時間が長く、トータルの睡眠時間が短かった。

 

男女に同じ量の飲酒をしてもらい実験すると、女性の方が飲酒によって睡眠の質が低下したというデータがあります。その理由は、『女性の方がアルコールを代謝するスピードが速い』からだと言われています。つまり、女性の方がすぐお酒に酔ってしまうのであり、お酒に弱いということになります。そして、その影響が睡眠にも出てきます。夜間頻尿の頻度も多いかもしれません。ですから、女性は男性よりも夜の飲酒を控えるべきだということになりますね。

 

 

先生

アルコールが強い女性もいるけどね!GACKTさんのお姉さんには誰も勝てないって言ってたよ!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 夜間にトイレの回数が多いのはEDの疑いがある。
  2. 女性の場合もホルモンバランスが崩れたり、更年期障害によって、夜間頻尿が目立つようになる。
  3. アルコールは女性の方が悪影響が出やすい。
1 2 3 4 5 6