『ヒト』を最適化しよう。

睡眠中の寝汗はその量と質に注意!汗をかくのは当たり前です。

風邪をひいているケース

 

風邪は眠っている間に引くことが圧倒的に多い

ただこの『眠って体力を回復させる』ということについてですが、『疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさい』にはこうあります。

要注意!寝ているときは風邪を引きやすくなる

眠っているときにウイルスに対して無防備になる

(省略)『風邪は眠っている間に引くことが圧倒的に多いんです』と白川さんは指摘する。言われてみれば、朝の起床直後に『なんか、のどが痛いな』『熱っぽい』『だるい』と風邪を引いたことを自覚するケースが多い。それは決して気のせいではない。睡眠中は体の免疫力が落ちるために、風邪を引きやすいからなのだ。『睡眠中は免疫機構の中心的役割を担うマクロファージなどの免疫細胞も活発に働けないし、唾液の分泌も少なくなります。鼻やのどの粘膜が渇くとウイルスに対する抵抗量が落ちます。口で呼吸している人は、特に喉の粘膜が渇きやすいのです。』

 

実は、『眠って体力を回復させる』と言いますが、こと『免疫力』に関しては、睡眠中は低下してしまっています。先ほど『体温が1度上がるたびに、免疫力が増強する』とありましたが、寝ている間は体温も下がりますし、防御力が強い唾液の分泌も減少し、ウイルスが繁殖しやすくなってしまいます。

 

 

免疫力が落ちる眠り方とは?

ではなぜ『眠って体力を回復させる』ことができるのでしょうか。私も風邪を引いたとき、そしてその口唇ヘルペスを患ったとき等は、必ずよく眠ることで症状を改善させてきました。本にはこうもあります。

免疫力が落ちる眠り方を即刻やめるべき

(省略)また、米国で153人の花粘膜に風邪のウイルス(ライノウイルス)を付着させ、2週間で何人が発症するかを調べたユニークな実験も行われている。ここでは睡眠の量(時間)よりも質を重視した。中途覚醒が睡眠時間の2%と安定して眠れた人たちは7人に1人しか発症しなかったが、中途覚醒が8%以上の『よく眠れない人たち』は2人に1人が発症した。

 

つまり、確かに睡眠中は免疫力が落ちるかもしれませんが、『質のいい睡眠』をしっかりとることで免疫力のパワーが維持できるということなのです。免疫力というのは常に働いているわけですが、疲労やストレス、睡眠不足等でその力が低下します。しかし、質のいい睡眠を取るとそれらの免疫力が『リセット』され、パワーが回復します。

 

ということはわかりやすく考えると、『睡眠中に免疫力は落ちる』というよりは、『睡眠中は無防備になる』という方がイメージしやすいのではないでしょうか。そして、『質のいい睡眠』後に、免疫力が回復した状態で起床できるというイメージですね。そして、『質の悪い睡眠』後には、免疫力が普通なら100%回復するところ、40%しか回復しないとか、そういうイメージがわかりやすいのではないでしょうか。

 

STEP.1
睡眠を取る
 
STEP.2
睡眠中はウイルス等の外敵に対して無防備になる
 
STEP.3
『質のいい睡眠』が取れれば免疫力が100%回復できる
『質の悪い睡眠』なら40%しか回復できない。
STEP.4
『質のいい睡眠』起床後は気分がいい
『質の悪い睡眠』起床後は体がだるい等の症状を覚える。

 

とにかく、質のいい睡眠を取ることは大きなメリットがあるということは間違いありませんね。

 

こたつで寝ると風邪をひく?

ちなみに、『「からだの不思議」雑学事典 (王様文庫)』にはこうあります。

『こたつで寝ると風邪をひく』のはなぜ?

(省略)こたつで温められているのは下半身のみだが、足に外部からの刺激があると、すぐに脳が反応してしまい、足しか温まっていないのに体全体が熱を持っていると誤認してしまう。そのため、自律神経が働き、汗をかいたりして体温を下げ始めてしまうのだ。上半身は冷えている状態なのに、さらに体温を下げ始めたら…風邪をひくのは必然といえる。

 

こたつで寝てしまうと風邪をひくのでやめておきましょう。また、こたつで寝ていると自律神経が働いて寝汗をかく確率が高くなります。

 

 

先生

体温が1度上がると免疫力が増強するっていうのは覚えておいたほうがいいよね!風邪を引いた時の対処法は必ず生きていれば問われるときがくるから!
たしかに!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 発熱は、病原菌とたたかうため、自分で体温を上げる反応。風邪のときは汗をかくべき。
  2. 体温が1度上がるたびに、免疫力が増強する。
  3. たとえ40度の熱が1か月続いても、発熱が理由で脳に障害が起きるということもない。
  4. 睡眠中は体の免疫力が落ちるため、風邪は眠っている間に引くことが圧倒的に多い。
  5. 『質のいい睡眠』をしっかりとることで免疫力のパワーが維持できる。
  6. こたつで寝てしまうと自律神経が乱れて風邪をひく。
1 2 3 4 5 6