『ヒト』を最適化しよう。

睡眠時にマスクをすることのメリットとデメリット

睡眠の専門書はマスクについてノータッチ

睡眠時にマスクをして得られるメリットは、微妙なところです。まず、私は睡眠の専門書を20冊以上持っているのですが、

 

 

このようなポイントについて書いてあるものはあっても、『マスクをすれば快眠できる』と書いてある本は一冊もありません。

 

 

 まとめ✔
  1. 睡眠の専門書には『マスクをすれば快眠できる』と書いてある本は一冊もない。

 

マスクのメリットデメリット

睡眠中にマスクをするということは、メリットとデメリットがあります。

 

ハウスダストアレルギーの人は注意

例えば私はハウスダストアレルギーなのですが、マスクをした方がアレルギー症状が出ないときと、逆に出る時があります。ハウスダストアレルギーというのは、ハウスダストの中にいるダニやチリなどの糞や細菌等に反応しているだけじゃなく、『繊維』にも反応する時があります。繊維というのは、日常生活の中のどこにでもあります。例えば布団にもありますし、カーテンや洋服にもあります。もちろんマスクにもありますから、マスクをして寝ていると、マスクの繊維が剥がれてしまってそれを吸ってしまうときがあります。すると、そのせいでくしゃみが止まらなくなることがあります。

 

 

ただ、このケースは稀です。たまにマスクをして生活することもありますが、そのせいでくしゃみが止まらなくなるということは普通はありません。しかしなぜだか睡眠中という長い時間マスクをしていると、起きたときに喉がイガイガしていたりして、あまり口周りの調子が良くなかったという経験があります。

 

少なくとも、調子が良かったということはありませんね。あったらもっとマスクを日常的につけているのですが。私は喉も弱いからタバコも吸えないくらいなので、アレルギーのこともあってデリケートな私は、マスクで調子がよくなるならそうしたいのですが、あまり経験上、マスクをして寝てよかった、という経験はないですね。

 

風邪を引いているときなどに、枕を汚さないためか何なのか、その風邪を引いたときの心境で急にマスクをして寝ようと思う時もあるのですが、完治するときにはマスクを外しているからなのかもわからないのですが、特にこれといってマスクがその風邪を治したとかそういう印象もないですね。

 

口呼吸と扁桃腺炎

また例えば、下記の記事に書いたように、マスクをすると意外と『口呼吸』になる人が多いのですが、口呼吸はデメリットが多く、推奨されません。喉が弱いと言いましたが、実際に私は喉を傷めて『扁桃腺炎』に近い症状が出たことがあります。

 

マスクを使って様々な口臭対策ができる!でも、口呼吸に注意!

 

私はこの知識を知っていましたから悪化する前にたくさん水を飲んだり、口の渇きを抑え、鼻呼吸を努めたのですが、喉を触ると痛みがあり、まさに医者が昔私の喉を抑えて、『扁桃腺が腫れてますね』と言った時に触れていた部分から痛みがあったことから、扁桃腺炎に近い症状が出ていたことがわかります。

 

これは何とたったの一日でも炎症します。その日、マスクは関係ないのですが薬をいくつか飲み、そのせいで口が渇く副作用が出ていました。季節がちょうど真冬だったこともあり、乾燥していたことも手伝って、やたらと口の中が渇く状態が続いていました。すると、喉チンコのあたりがイガイガしだし、次の日には喉に痛みがありました。

 

口呼吸のデメリットは口が渇くことですから、このような病気にかかるリスクを考えると、マスクを長時間、しかも無意識の睡眠中につけ続けることは微妙な行動ですね。マスクをしているといつの間にか口呼吸になってしまうことがありますからね。

 

マスクをするとニキビが悪化する?それとも治る?

 

 

保湿タイプのマスクは?

また、上記の記事でマスクのメリットデメリットについてまとめましたが、

 

メリット

  1. 細菌やほこりを防ぐ
  2. 紫外線、外気の防止
  3. 保湿効果がある

 

デメリット

  1. 蒸れることでアクネ菌増殖

 

このうち、たしかに保湿ができるタイプのマスクはあります。

 

 

しかし、私はこのような保湿タイプのマスクをつけて、スパの仮眠施設で寝たことがあるのですが、やはり喉のイガイガは感じましたね。

 

これをつければハウスダストアレルギーの自分はどうなるんだろう

 

と興味本位で買ってつけてみたのですが、そういう体質の私を劇的に喜ばせるということもなく、普通のマスクと同じように、ある程度の外気のガードをしてくれたという印象でした。ですから、マスクをつけて何か恩恵を得られるという人は、まずの前提で私のようなアレルギーを持っていない人ということが条件かもしれません。たしかに、マスクというのは、

 

  • 風邪等のウイルスをガードする
  • ホコリや花粉をガードする
  • ニキビや肌荒れを覆い隠す
  • すっぴん姿を隠す

 

等、様々な使い道というものがありますから、便利なアイテムではあります。また、『風邪のウイルスを外に飛ばさない』ということもメリットですから、人と一緒に暮らしている人、あるいは集団に近づく機会がある人はつけるメリットは多いでしょう。

 

1 2 3