『ヒト』を最適化しよう。

昼寝(仮眠)が睡眠に与える影響は?『寝だめ、食後の睡魔、睡眠負債』について

昼食後に睡魔に襲われる理由とは

しかしどうして昼食後には睡魔に襲われるのでしょうか。実は、よく言われている『昼食のせい』という理由は、確実な情報ではありません。

 

昼食のせいで眠くなるわけではない

『脳も体も冴えわたる1分仮眠法』にはこうあります。

昼食後に眠くなる本当の理由

『食後に眠くなるのは、食べたものを消化吸収するために胃や腸に血液が集まり、その分、脳への血流が減るから。脳に十分な血液がいかず、その分、脳の働きが弱くなり眠くなる』

このような説もありますが、これは一部はあっていますが、一部は違います。たしかに胃や腸などの消化器官の血流量は、通常の1.5~2倍程度に増えます。ただし、脳の血流量にはそれほど変化が見られません。

 

脳の血流自体は通常通りなのです。しかし、そのあとに、消化吸収を促進するために胃や腸に血液を集める必要があり、その時に脳の働きが低下します。

 

STEP.1
食事をする
STEP.2
消化吸収を促進するために胃や腸に血液を集める必要がある
このとき脳の血流量は通常通り。
STEP.3
しかし消化器官に血液を回すために、脳の働きが低下する
このとき脳の血流量は通常通り。
STEP.4
そのおかげで血流が筋肉ではなく消化器官に回り、効率よく消化吸収できる
この時の脳の『休憩』が眠気につながっていると考えられている。

 

まずはこのように、『昼食によって』という考え方が一つあります。しかし、ではなぜ『昼食だけ』眠くなるのでしょうか。その他の食後でそこまで眠くなるということもありません。『脳が突然冴えだす「瞬間」仮眠』にはこうあります。

昼食を摂らなくても昼間は眠くなる

(省略)また、昼ご飯を食べなくても、あるいは1日に数回に分けて食事をしても、午後2時から4時頃には眠気に襲われます。私たちの眠気を決めているのは『睡眠物質』と『体内時計』です。特に昼間の眠気は、体内時計が主な原因になっています。人の体にあるほとんどすべての細胞には、体内時計が組み込まれています。この体内時計のリズムによって、眠気だけでなく体温や血圧、脈拍、ホルモンの分泌、免疫などがコントロールされています。

 

実は、昼間に眠くなるのはこの『体内時計』が関係しているからです。そして、この体内時計による眠気のピークは、

 

  • 1位:深夜午前2時~4時
  • 2位:午後2時~4時

 

の順番で訪れます。深夜の眠気には劣りますが、その半分くらいの眠気が昼間に襲ってきて、眠くなるのです。それにはサーカセメディアンリズムと呼ばれる体内時計が関係していたんですね。ですから本当はこの時間に『20分ほどの仮眠』をとることで一日を快活に過ごせます。勘のいい企業はそれに気づいていて、マッサージチェアーでアイマスクをしながら仮眠をする、という行為を推奨したりしています。このあたりのことについては、下記の記事に詳しく書きました。

 

昼夜逆転・時差ボケ(概日リズム睡眠障害)の原因は体内時計?

 

 

『午後昼過ぎ』に昼寝をするメリットはかなり大きい

ですから、『午後昼過ぎ』というのは勉強のゴールデンタイムとは言えません。その時間は眠気が襲ってきて、勉強がはかどらないからです。仕事も同じですね。ですからそういう企業のように、その時間は積極的に仮眠を取ることが大切です。私も大体そのあたりの時間に、気づけば仮眠をしています。

 

学力と睡眠時間に関係はある?一夜漬けはあまりにも古すぎる勉強法!

 

私の場合、家での仕事ですからね。自由です。しかしその自由をいいことにさぼるだけさぼったら破綻しますから、もちろんサラリーマンが職場にいるのとなるべく同じように気を引き締めてやります。ですから最初のころは、ベッドが近くにあるからといって寝ることはありませんでした。しかし、運動はかなりハード気味にしていて、そういうこともあって私のカラダは人一倍『休養』を求めていました。

 

私は20代後半やそこらということもあって、それまで『仮眠を取る』という考え方がなかったので、自分の体調不良は、あくまでもストイックに体を酷使しているからであり、それをやめれば別に元に戻ると考えていました。しかし、例えばアスリートなどは自分よりももっと酷使している中で、自分の筋肉の成長率なども悪く、一体自分のどこに原因があるのかを考えるようになりました。

 

ある時、いつも通りハードな運動のあと、シャワーを浴びてパソコンで仕事をしていると、目に激痛が走りました。単なる眼精疲労なのですが、どう考えてもそのまま続行するのは不可能。少し目を休めるしかありませんでした。そうしているうちに、知らぬ間に仮眠を取るようになっていました。それには先ほど紹介した『ホットアイマスク』の存在も大きいですね。これが本当に気持ちよく、眼精疲労を緩和している間に、いつの間にか少し仮眠しているのです。そして、徐々に仮眠の実力を知るようになりました。

 

ん…?なんか調子がよくなってきたぞ

 

という具合に、仮眠による恩恵をまざまざと思い知っていったのです。例えば私は持病で『口唇ヘルペス』を持っているのですが、これは疲労などで免疫力が下がっているときに必ず発症します。潜んでいるウイルスが口元に降りてきて、皮膚を食い破って増殖しようとするんですね。

 

 

しかし、この口唇ヘルペスが発症することが激減しました。これは自分の中でもとても大きなことでした。これは一度発症したら一生ものだと言われている病気です。明石家さんまさんなども患っているのですが、『熱が出たときに咲く花』ということで、通称『熱の花』ともいわれる口唇ヘルペスは、『頑張っている証拠』とも言われていて、ストイックに頑張り続けるなら、この発症を免れることはできないと思っていたのです。

 

私は仕事もして、ハードな運動も毎日していますからね。だからこの病気を免れることはできないと思っていましたから、『バルトレックス』という飲み薬とは一生付き合うものだと覚悟していました。しかし、今ではもうこの飲み薬は飲んでいません。もう10年は飲んでいませんね。それまでは、一年に10~20個以上は飲んでいたのに、もう飲まなくなったのです。少し痒くなったと思ったら『アクチビア』を塗れば、悪化する前に抑えられるのです。

 

 

たしかに、人一倍酷使しているのに、人一倍休養を取らないのも、つじつまが合わないか…

 

と考えるようになりました。そして私は気づけば14~16時の間に仮眠を取るようになったのです。そのおかげで口唇ヘルペスが出なくなり、目の激痛もなくなり、午後の仕事も快活にできるようになりました。ですから、私のように家で仕事をしていて、『いつでも休めるからといって休まない』と、ある種ストイックに自分に厳しくしている人も、午後の仮眠は取ることを推奨します。運動をしていなくても、その仮眠によって午後の生活も快活に過ごせるでしょう。

 

勉強、仕事、家事、交友にゲームに映画鑑賞でもいいですが、午後にもまだまだ大切な時間がたくさん続きますからね。そのすべてを効率よく、調子よく生活するためにも、人は睡眠を欠かすことはできないのです。おやつを食べる感覚で自分にご褒美をあげるイメージで、ぜひ仮眠を取っていきましょう。

 

先生

20分って本当にあっという間に経ってしまうから、ぜひ仮眠の習慣を取り入れたいね!
たしかに!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 昼間に眠くなるのは『体内時計』が関係している。
  2. 本当はこの体内時計による眠気のピークを迎える時間に『20分ほどの仮眠』をとることで一日を快活に過ごせる。
  3. 仮眠は免疫力を引き上げ、人を悪いウイルスから守る。

関連記事とSNS

他の関連記事を探す

ワキガ対策になるワキの洗い方やシャワー・お風呂の入り方とは!?半身浴(汗腺トレーニング)で『良い汗』をかこう!脱毛・永久脱毛をするとワキガが治る?わき毛を『抜く』のはワキガの原因?『剃る』のとどう違う?ワキガのせいで恋愛恐怖症な人はどうしたらそれを克服できるのか?『ワキガ手術』を徹底調査!再発は?何科?費用は?保険は効く?市販と通販のワキガクリームやスプレーの違いは?ロールオンタイプのデオドラント商品はワキガ対策になる?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

1 2 3 4 5