『ヒト』を最適化しよう。

映画『タイトル当てクイズ⑥』に挑戦!

あなたは映画のタイトルについてどれだけ知ってる?クイズに答えて知識強化をしよう!

 

『映画:(タイトル当て)⑥』クイズに挑戦!

過去の時点に戻れる能力がある事に気づいた主人公は、過去に戻り人生を狂わせてしまった運命を変える事を決意する。 最後、主人公の男エヴァンは悟りを開いたかのようにも見えた。『あまりにもいろいろと経験し過ぎた』からだ。
南アフリカで人種問題と戦った人間と言えば、真っ先に思い浮かぶのがネルソン・マンデラ。だが、彼のいない間その地で黒人解放の指揮を執ったのがこの男、スティーブ・ビコである。
棒がピカッ‥ん?なんだっけ?忘れちった。
アメリカ史上最も愛された大統領の話だ。
余命6ヶ月を宣告された二人の男が、死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出る。 この有限の人生、どう使い切るべきか。自分の人生に悔いなく逝きたい人は必見のハートフル・ストーリーである。
それは、奴隷船の名前でもある。これは、あのスピルバーグが『シンドラーのリスト』に次ぐ歴史作品として世に打ち出した、衝撃的な事実である。
1964年に米???州フィラデルフィアで公民権運動家3人が殺害された実際の事件。犯人はKKK。つまり、白人至上主義の過激集団だ。
人間には様々な多様性がある。指が一本多く生まれた者もいるだろうし、性別不合で生まれる者もいるだろう。人と比べてサイズが極めて小さい者もいれば、髪の毛が異様に伸びてしまう人もいる。 そんな人々に光を当てたのがこの男、P・T・バーナムである。
本作は1967年のデトロイト暴動の最中に発生したアルジェ・モーテル事件を題材にした作品である。
1841年にワシントンD.C.で誘拐され奴隷として売られた自由黒人ソロモン・ノーサップによる奴隷体験記 “Twelve Years a Slave“(意味:12年間、奴隷として)を基にして作られた、これは実話である。
死んだと思った。だが、死ななかった。夢だったのだ。 …いや、どうもおかしい。この光景は前に見たことがある。すると、やはりこの感覚は普通ではないことが分かったのだ。 違う。死んだんじゃない。これは、繰り返されている。
1960年のカンボジア。1955年11月から1975年4月30日まで行われたベトナム戦争を考えてもわかるように、この時代の東南アジアは、荒れてしまっていた。 『クメール・ルージュ』である。これは、ピューリッツァー賞を受賞したシドニー・シャンバーグの体験に基づく実話を映画化したものだ。
マンデラがついに刑務所から出所。27年というあまりにも長い時が過ぎていた。 しかし、マンデラはその状況を受け入れ『許す』ことで自分の身の回りの世界を変えることができる『真理』を発見した。そしてそれは、ちょうど目の前にあったラグビーチームにも強い影響を与えた。
タイがまだ『シャム王国』だったとき、イギリスから王国の近代化を応援するために女性の家庭教師がやってきた。彼女は信念を持った正義の人であり、自分の規範に従って行動したいから、たびたび人と衝突することがあった。
原題:Taken
柄の宝石を押すことで自分以外の全ての時間が約一分間分過去に巻き戻すことができる「時間の砂」を詰めた短剣。 それを手にした男が、アッシリアの次にこの世界に帝国を築いた、あのスパルタ軍率いるギリシャと対決したペルシャ帝国と戦う。
第二次世界大戦がはじまるまさにその直前に、満州ではロシアと関東軍の小競り合いが行われていた。??はスパイではなかったが、限りなくそれに近い立ち位置で荒れに荒れた戦争の時代を駆け巡った。 関東軍の傲慢なやり方に不満を持った??はリトアニアに飛び‥
80歳の状態で生まれ、若返っていく男の物語。
南北戦争直前のアメリカ南部。黒人奴隷??は、ドイツ人賞金稼ぎの歯科医キング・シュルツの標的の顔を知っていたため彼に助けられる。 標的の抹殺には手段を選ばず飄々としたシュルツだが、南部の白人達に奇異に見られながらも??を白人と対等に扱い、共に標的の三兄弟を追跡する。
1862年のアメリカは、黒人に対する考え方の違いで、南北に分裂する危機を迎えていた。南北戦争である。 南部は『アメリカ連合国』を立ち上げ、アメリカは真っ二つに割れようとしていた。アメリカ初の黒人部隊が、白人の指揮官の下で士気を高め、南部と衝突する。
マイケル・ファスベンダー、ノオミ・パラス、シャーリーズ・セロンらが宇宙へ行く。だがおかしい。主人公のノオミ・パラス(ショウ)は先天的不妊症にもかかわらず妊娠3ヶ月の状態だというのだ‥
人類は火星に宇宙基地を建造し、地球外生命体の探査に乗り出している。ブラッド・ピット演じるロイ・マクブライド少佐は、優秀な宇宙飛行士となっていたが、16年前の父の事故死が切っ掛けとなり、他者と適切な関係を築くことができず、妻のイヴとも離婚していた。
ホラー映画よりも怖い。なぜなら、これは本当にあった可能性が高い話だからである。『パッション』、『ハクソー・リッジ』を作ったメル・ギブソンが描く、マヤ文明の実態。
2077年、人類は60年前に起きたある事件によって、地球を失い、土星の衛星であるタイタンへと移住していた。主人公の彼は、エイリアンを退治する役割を担っていた。…はずだった。
1989年、ベルリンの壁は崩壊した。だけど、もし西側(資本主義国家)と融合していくことになったら、東(社会主義)の思想で固まっている母が知ったらどう思うだろう。 母は心臓が弱く、倒れたばかりなんだ。何とかしてまだ壁が存在することにしなければ‥
『ベンジャミンバトン』は若くなっていく。だが、彼女の場合は不老不死だ。おそらく、『雷』のせいである。
宇宙船の中で、冷凍睡眠をする人間たち。起きるはずじゃなかった。しかし、起きてしまった二人の男女がいた。なぜ彼らは起きてしまったのだろうか。なぜ彼らは出会ったのだろうか。 これは、人間の男女の愛の形について、考えさせられる映画である。
溥儀の一生を描いた物語。
HIPHOPを知っている人間で、彼を知らない人はいない。10代のころ彼の音楽に出会った私としても、彼の一生は知っておく必要があった。『2PAC』である。
ジョディ・フォスターとマシュー・マコノヒーが、この広漠とした宇宙の魅力に憑りつかれる。特に彼女がだ。彼女は死んだはずの父親と、宇宙のどこかで、出会った‥のか。
『映画:(タイトル当て)⑥』クイズに挑戦!
{{maxScore}} 問中 {{userScore}} 問正解!
{{title}}
{{image}}
{{content}}