『ヒト』を最適化しよう。

『併せて観たい映画』編!1,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画!

うろ覚えの時期から数えて、およそ30年。そして、毎週映画館へ行く生活を送るようになり、もうすぐ15年の時間が過ぎようとしています。1,000作品以上の映画を観てきた私が、シリーズ以外の『併せて観たい』映画をご紹介します!

 

目次

併せて観たい映画①

この2つの映画は同じ時代を描いている。後者の映画には、前者の主人公が登場するシーンがある。

 

『バリー・シール/アメリカをはめた男』

CIAに所属しながらコカインの密輸を行った伝説の人物、バリー・シール。トム・クルーズが演じるからかなり人生を謳歌しているように見えるが、また違った角度から見ると、単なる犯罪者。エンターテインメント性を求めるならこの映画で、このあたりの話をシビアに考えるなら、以下の『潜入者』を見たい。

 

監督 ダグ・リーマン
脚本 ゲイリー・スピネッリ
製作 ブライアン・グレイザー
ブライアン・オリヴァー
タイラー・トンプソン
ダグ・デイヴィソン
キム・ロス
レイ・アンジェリク
製作総指揮 パリス・ラトシス
エリック・グリーンフェルド
マイケル・フィンリー
マイケル・ベイシック
レイ・チェン
出演者 トム・クルーズ
参考 バリー・シールyoutube

 

『潜入者』

上記『バリー・シール』と違って、地味さを感じるかもしれない。しかし、作品に奥行きを求める人は、こっちの方が見応えがあると感じるだろう。彼と同じ時代で活躍した潜入捜査官が、彼とは違う立場で、命がけで『ドラッグ戦争』に切り込んでいく。

 

監督 ブラッド・ファーマン
脚本 エレン・ブラウン・ファーマン
原作 ロバート・メイザー
The Infiltrator
製作 ミリアム・シーガル
ブラッド・ファーマン
ドン・シコースキー
ポール・ブレナン
製作総指揮 マーティン・ラシュトン=ターナー
キャメラ・ガラーノ
ピーター・ハンプデン
ノーマン・メリー
ブライアン・クランストン
ロバート・メイザー
出演者 ブライアン・クランストン
ダイアン・クルーガー
ベンジャミン・ブラット
ジョン・レグイザモ
エイミー・ライアン
サイード・タグマウイ
参考 潜入者youtube

 

 

併せて観たい映画②

これらはシリーズだが、タイトルが全く違うのでわからない人が多いため、紹介しておく。

 

『アンブレイカブル』

世界には様々な人がいる。まずこの人物は、『肉体』に関してとてつもない能力を持った人間だ。

 

監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 バリー・メンデル
サム・マーサー
M・ナイト・シャマラン
製作総指揮 ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
出演者 ブルース・ウィリス
サミュエル・L・ジャクソン
参考 『アンブレイカブル』youtube

 

『スプリット』

そしてこの人物は、 『精神』が普通とは違う人物だ。

 

監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン
ジェイソン・ブラム
マーク・ビエンストック
製作総指揮 スティーヴン・シュナイダー
アシュウィン・ラジャン
ケヴィン・フレイクス
出演者 ジェームズ・マカヴォイ
アニャ・テイラー=ジョイ
ベティ・バックリー(英語版)

 

『ミスター・ガラス』

そして、アンブレイカブルからキーマンでもあった人物。彼は『頭脳』が卓越している。では、この三人が揃ったらどうなるのだろうか。

 

監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 M・ナイト・シャマラン
ジェイソン・ブラム
マーク・ビエンストック
アシュウィン・ラジャン
製作総指揮 スティーヴン・シュナイダー
ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
ケヴィン・フレイクス
出演者 ジェームズ・マカヴォイ
ブルース・ウィリス
アニャ・テイラー=ジョイ
サラ・ポールソン
サミュエル・L・ジャクソン
参考 『ミスターガラス』youtube

 

 

併せて観たい映画③

これは二つとも2013年のボストンマラソンをテーマにした映画だ。前者は警察官の目線から。後者は被害者の目線でこの問題を考えることができる。

 

『パトリオット・デイ』

2013年、ボストンマラソンでとあるテロが起きた。しかし、それをテロだと認定して公表していいのか。やったのは恐らくイスラム過激派だ。しかし、間違っていたら大変だ。大きな問題となる。皆が頭を抱える。それだけこの世界に深く食い込んでいる。それがイスラム過激派とテロリズムの問題だ。ボストンの街にかつてない緊張が走る。日本ではおよそ考えられない銃撃戦が行われる。テロリストはどうなったのか。ボストンの街はどうなったのか。この事件で失ったもの、得たものはなんだったのか。

 

監督 ピーター・バーグ
脚本 ピーター・バーグ
原案 ピーター・バーグ
原作 Boston Strong
製作 スコット・ステューバー
製作総指揮 エリック・ジョンソン
出演者 マーク・ウォールバーグ
ケヴィン・ベーコン
ジョン・グッドマン
J・K・シモンズ
ミシェル・モナハン
参考 パトリオット・デイyoutube

 

ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜

『パトリオット・デイ』の後に見るとより一層深くなる。被害者に『被害者意識を持つな』と言ってもそれを受け入れられる人は少ない。だが、最後には立ち上がる。自分の意志と足で立ち向かい、前を向く。そのために目が前についているのだから。

 

監督 デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本 ジョン・ポローノ
原作 ジェフ・ボーマン、ブレット・ウィッター『Stronger
製作 ジェイク・ジレンホール
ミシェル・リトヴァク
スコット・シルヴァー
トッド・リーバーマン
デヴィッド・ホバーマン
製作総指揮 ゲイリー・マイケル・ウォルターズ
リーヴァ・マーカー
アンソニー・マッテロ
ピーター・マクギガン
ニコラス・スターン
ジェフリー・ストット
アレクサンダー・ヤング
出演者 ジェイク・ジレンホール
タチアナ・マスラニー
参考 『ボストン ストロング』youtube

 

 

併せて観たい映画④

前者を見たあと、後者を見ると面白い。

 

『シャイニング』

この名作は様々な映画でも取り上げられることがあるので、一度見ておいた方がいいだろう。そうすれば映画の中で置いてけぼりにならない。それぐらい、多くの映画人がこの映画を観ているのである。例えば、『レディプレイヤー1』ではこれを観ていなければわからないシーンが重要シーンで盛り込まれている。

 

監督 スタンリー・キューブリック
脚本 スタンリー・キューブリック
ダイアン・ジョンソン
製作 スタンリー・キューブリック
製作総指揮 ヤン・ハーラン
出演者 ジャック・ニコルソン
シェリー・デュヴァル
スキャットマン・クローザース
ダニー・ロイド

 

『レディ・プレイヤー1』

キューブリックの映画も観てる。インベーダーゲームもやった。ストⅡもゴジラもガンダムもそうだ。一体どうやって実現させたのか。地球よ。これが一流の人間が本気で創りあげた、最新のCGだ。全ての映画、ゲームファンは見逃すな。

 

監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 アーネスト・クライン
ザック・ペン
原作 アーネスト・クライン『ゲームウォーズ』(SB文庫)
製作 スティーヴン・スピルバーグ
ドナルド・デ・ライン
ダン・ファラー
クリスティ・マコスコ・クリーガー
製作総指揮 アダム・ソムナー
ダニエル・ルピ
クリス・デファリア
ブルース・バーマン
出演者 タイ・シェリダン
オリヴィア・クック
ベン・メンデルソーン
T・J・ミラー
サイモン・ペグ
マーク・ライランス
参考 『レディ・プレイヤー1』youtube

 

 

併せて観たい映画⑤

この2つはマシュー・マコノヒー、宇宙という部分で共通している。そして、1997年の映画『コンタクト』の時代から20年経った人間の想像力と技術の進化も確かめられる。この2つは共同した映画プロデューサーのリンダ・オブストと理論物理学者のキップ・ソーンにより考案されている。

 

コンタクト』

インターステラーを観る前に観たい。この映画で注目すべきポイントは、彼女が『何もかもを代償に払った人間』だということだ。そういう人間でなければ成し遂げられないことがある。そういうことも学べる映画である。

 

監督 ロバート・ゼメキス
脚本 マイケル・ゴールデンバーグ
原作 カール・セーガン
製作 スティーヴ・スターキー
ロバート・ゼメキス
製作総指揮 ジョーン・ブラッドショウ
リンダ・オブスト
出演者 ジョディ・フォスター
マシュー・マコノヒー
参考 コンタクトyoutube

 

インターステラー』

ブラックホールの視覚化は、人類史上初だった。あまりにも教訓が多い、衝撃的な作品。『コンタクト』の続きのような考え方で見ると、更に奥行きが深くなる。では、この映画を更に10倍以上、奥行きを深くしよう。そうのためには、以下の記事を読めばいい。

 

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

 

監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
ジョナサン・ノーラン
製作 エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン
リンダ・オブスト
製作総指揮 ジェイク・マイヤーズ
ジョーダン・ゴールドバーグ
キップ・ソーン
出演者 マシュー・マコノヒー
アン・ハサウェイ
ジェシカ・チャステイン
ビル・アーウィン
エレン・バースティン
マット・デイモン
マイケル・ケイン
参考 インターステラーyoutube

 

 

併せて観たい映画⑥

この2つの映画は似たような終末の世界が舞台だ。例えば後者なら、核兵器による大量殺戮戦争勃発後、生活環境が汚染され、生存者達は物資と資源を武力で奪い合い、文明社会が壊滅した世界を舞台とする。前者ナウシカの場合も、巨神兵という核兵器にも似た人類が開発した兵器による地球の荒廃が描かれている。全く違う世界観だが、それもまた多様性があっていい。

 

風の谷のナウシカ』

有機水銀分解菌と『風の谷のナウシカ』。この映画を観る前に、必ず見ておくべき記事だ。『腐海』が誕生した理由を、知っているだろうか。これは、人類の負の遺産と向き合う、透明な少女とその仲間たちの物語である。

 

監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
原作 宮崎駿
製作 高畑勲
製作総指揮 徳間康快
近藤道生
出演者 島本須美
納谷悟朗
松田洋治
永井一郎
榊原良子
家弓家正
辻村真人
京田尚子
音楽 久石譲

 

 

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

作品を通して、まるでハードロックかヘビメタの音楽を聴いているような残酷な爽快感があるが、舞台は『風の谷のナウシカ』とほぼ同じようなものである。人間はどのような終末を迎えてしまうのか。一つの方向としてイメージしておくには損はないだろう。

 

監督 ジョージ・ミラー
脚本 ジョージ・ミラー
ブレンダン・マッカーシー
ニコ・ラサウリス
製作 ジョージ・ミラー
ダグ・ミッチェル
P・J・ヴォーテン
製作総指揮 イアイン・スミス
グレアム・パーク
ブルース・バーマン
出演者 トム・ハーディ
シャーリーズ・セロン
ニコラス・ホルト
ヒュー・キース・バーン
ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
ライリー・キーオ
ゾーイ・クラヴィッツ
アビー・リー
コートニー・イートン
ネイサン・ジョーンズ
参考 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』youtube

 

 

併せて観たい映画⑦

これらの映画はすべて宇宙の映画だが、『アド・アストラ』を見る時に、『ゼロ・グラビティ』の宇宙での立ち振る舞いの難しさと、『インターステラー』の宇宙での相対性理論(すぎる時間の違い)について見ておくとより理解しやすくなる。

 

ゼロ・グラビティ』

映画館で3D映画で見るべきだ。圧倒的な迫力と臨場感。それゆえ、彼女らが受けた絶望感を、まざまざと思い知ることができる。だが、この映画で感じるべきところはそこではない。むしろその逆だ。『希望』だ。

 

監督 アルフォンソ・キュアロン
脚本 アルフォンソ・キュアロン
ホナス・キュアロン
製作 アルフォンソ・キュアロン
デヴィッド・ハイマン
製作総指揮 スティーヴン・ジョーンズ
出演者 サンドラ・ブロック
ジョージ・クルーニー
参考 ゼロ・グラビティyoutube

 

インターステラー』

宇宙を前にすれば地球での人間のあらゆるいざこざはあまりにも小さい。

 

監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
ジョナサン・ノーラン
製作 エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン
リンダ・オブスト
製作総指揮 ジェイク・マイヤーズ
ジョーダン・ゴールドバーグ
キップ・ソーン
出演者 マシュー・マコノヒー
アン・ハサウェイ
ジェシカ・チャステイン
ビル・アーウィン
エレン・バースティン
マット・デイモン
マイケル・ケイン
参考 インターステラーyoutube

 

『アド・アストラ』

『ゼロ・グラビティ』と併せて観たい映画だ。正直、『インターステラー』、『オデッセイ』も一緒に観たい。きっとあまりにも広漠としたこの宇宙の中に果てしない虚無を覚えて背筋が凍り付き、それと同時に現在、この星にあるすべての状況に対し、違った目を向けられるようになるだろう。人は心がなければ生きていけない。そう。『心がなければ生きていけない』のだ。

 

監督 ジェームズ・グレイ
脚本
  • ジェームズ・グレイ
  • イーサン・グロス
製作
  • ブラッド・ピット
  • デデ・ガードナー
  • ジェレミー・クライナー
  • ジェームズ・グレイ
  • ロドリゴ・テイシェイラ
  • アンソニー・カタガス
製作総指揮
  • マーク・バタン
  • ジェフリー・チャン
  • ポール・コンウェイ
  • ソフィー・マス
  • アンソニー・モサウィ
  • ロウレンソ・サンターナ
  • ドン・ユー
出演者
  • ブラッド・ピット
  • トミー・リー・ジョーンズ
  • リヴ・タイラー
  • ルース・ネッガ
  • ドナルド・サザーランド
参考 『アド・アストラ』youtube

 

 

併せて観たい映画⑧

これらの映画はすべて同じ時代ということで繋がっている。だから当時存在する人物が同じで、起きる事件も一緒。『ダンケルク』、『ヒトラー~最後の12日間~』、『英国王のスピーチ』である。『現場』であるダンケルクの様子が見れるし、ジョージ6世の喋り方の理由がわかる。ヒトラーの最期も見ておきたい。奥行きが何階層も深くなるだろう。

 

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』

確かに『事件』は現場で起きているのであって、会議室で起きているのではない。だが、会議室は会議室で、重い責務を背負ってかじ取りをする人間がいる。これはその『会議室』の話だ。この映画と一緒に観たい映画がある。

 

監督 ジョー・ライト
脚本 アンソニー・マクカーテン
製作
  • ティム・ビーヴァン
  • リサ・ブルース
  • エリック・フェルナー
  • アンソニー・マクカーテン
  • ダグラス・アーバンスキー
製作総指揮
  • ジェームズ・ビドル
  • ルーカス・ウェブ
  • ライザ・チェイシン
出演者
  • ゲイリー・オールドマン
  • クリスティン・スコット・トーマス
  • リリー・ジェームズ
  • スティーヴン・ディレイン
  • ロナルド・ピックアップ
  • ベン・メンデルソーン
参考 『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』youtube

 

『ダンケルク』

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が会議室なら、現場はこの映画だ。チャーチルがイギリス本国で最善の政治を模索している時、フランスのダンケルクで行われていたのがこの『ダイナモ作戦』だった。確かに、観たことがあるようでない戦場の光景が斬新で、貴重だ。

 

監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
製作
  • エマ・トーマス
  • クリストファー・ノーラン
製作総指揮
  • ジェイク・マイヤーズ
  • グレッグ・シルバーマン
出演者 フィン・ホワイトヘッド
トム・グリン=カーニー
ジャック・ロウデン
ハリー・スタイルズ
アナイリン・バーナード
ジェームズ・ダーシー
バリー・コーガン
ケネス・ブラナー
キリアン・マーフィー
マーク・ライランス
トム・ハーディ
参考記事のタイトルとURLを入力してください

 

英国王のスピーチ』

1939年9月1日、ナチス・ドイツのポーランド侵攻により、ついに『第二次世界大戦』が始まってしまう。吃音性の英国王ジョージ6世は、この人類最大の危機に対し、何ができるだろうか。

 

監督 トム・フーパー
脚本 デヴィッド・サイドラー
製作 イアン・カニング
エミール・シャーマン
ガレス・アンウィン
製作総指揮 ポール・ブレット
マーク・フォリーニョ
ジェフリー・ラッシュ
ティム・スミス
ハーヴェイ・ワインスタイン
ボブ・ワインスタイン
出演者 コリン・ファース
ヘレナ・ボナム=カーター
ジェフリー・ラッシュ
参考 英国王のスピーチyoutube

 

ヒトラー 〜最期の12日間〜』

『第二次世界大戦』の決定的な首謀者、ナチス・ドイツのヒトラー。彼は『日独伊三国同盟』でイタリア、日本という全体主義(ファシズム)、帝国主義の勢いを味方につけ、この世界を震撼させた。だが、結局『第一次世界大戦』同様、ドイツの連合は負けることになる。さて、歴史的問題児、ヒトラーの最期とはいかに。

 

監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
脚本 ベルント・アイヒンガー
原作 ヨアヒム・フェスト
『ヒトラー 最期の12日間』
トラウドゥル・ユンゲ
メリッサ・ミュラー
私はヒトラーの秘書だった
製作 ベルント・アイヒンガー
出演者 ブルーノ・ガンツ
アレクサンドラ・マリア・ララ

 

 

併せて観たい映画⑨

『ブッシュジュニア』の方であるジョージ・W・ブッシュの時代に、『アメリカ同時多発テロ事件』が勃発した。彼はそのアメリカの危機に対し、どう立ち振る舞うのだろうか。実は彼の裏にはディック・チェイニーという副大統領がいた。彼らは決断する。テロリストを攻撃しなければ、自分たちがまた攻撃されるかもしれないからだ。これも、『会議室』と『現場』の映画である。

 

『バイス』

まさかブッシュ大統領がああいう人間だったとは知らなかった。あの時、あの世界中がアメリカに注目する時期、彼の陰で暗躍していた人間がいたのだ。最上部にいる人間を非難するのは簡単だが、誰かがやらなければならない。権限移譲したのは大衆なのである。

 

監督 アダム・マッケイ
脚本 アダム・マッケイ
製作 ブラッド・ピット
デデ・ガードナー
ジェレミー・クライナー
ミーガン・エリソン
ケヴィン・メシック
ウィル・フェレル
アダム・マッケイ
製作総指揮 チェルシー・バーナード
ジリアン・ロングネッカー
ロビン・ホーリー
ジェフ・ワックスマン
ナレーター ジェシー・プレモンス
出演者 クリスチャン・ベール
エイミー・アダムス
スティーヴ・カレル
サム・ロックウェル
タイラー・ペリー
アリソン・ピル
ジェシー・プレモンス
参考 『バイス』youtube

 

ゼロ・ダーク・サーティ』

アルカイダとビンラディン。この名を知らない人はいないだろう。知りたくなくても知ってしまう。それが、今のこの世を生きる人間の本音である。ビンラディンは一体どうなったのか。捕まったのか。死んだのか。

 

監督 キャスリン・ビグロー
脚本 マーク・ボール
製作 マーク・ボール
キャスリン・ビグロー
ミーガン・エリソン
製作総指揮 コリン・ウィルソン
グレッグ・シャピロ
テッド・シッパー
出演者 ジェシカ・チャステイン
ジェイソン・クラーク
ジョエル・エドガートン
ジェニファー・イーリー
マーク・ストロング
カイル・チャンドラー
エドガー・ラミレス
レオン・パネッタ
ジェームズ・ガンドルフィーニ
参考 ゼロ・ダーク・サーティyoutube

 

 

併せて観たい映画⑩

あの『FBI』ができたのは1908年だが、1960年代のアメリカは色々なことがあった。キング牧師やマルコムXを筆頭と下黒人の公民権運動に、ベトナム戦争に、トンキン湾事件。そしてそれが捏造であることを示す『ペンタゴン・ペーパーズ』の隠蔽、ウォーターゲート事件と、色々と問題続きだった。これらの映画でその時代のアメリカを様々な角度から見ることができる。

 

『J・エドガー』

あの『FBI』を創った男、ジョン・エドガー・フーヴァーの物語である。誰もが知る超有名組織ができた経緯を見ておいて損はないだろう。1960年代、黒人公民権運動の盛り上がりを苦々しく思っていたFBI長官のフーヴァーは、キング牧師宅の盗聴を命じる。この部分で、キング牧師の物語と彼はつながっていることがわかる。

 

監督 クリント・イーストウッド
脚本 ダスティン・ランス・ブラック
製作 クリント・イーストウッド
ブライアン・グレイザー
ロバート・ロレンツ
製作総指揮 ティム・ムーア
エリカ・ハギンズ
出演者 レオナルド・ディカプリオ
ナオミ・ワッツ
アーミー・ハマー
ジョシュ・ルーカス
ジュディ・デンチ

 

『ザ・シークレットマン』

ウォーターゲート事件の情報提供者「ディープ・スロート」こと、当時のFBI副長官マーク・フェルトを描いた作品。つまり、フーヴァー長官のすぐそばにいた人物の話だ。物語は、フーヴァー長官が死んだ後から始まる。

 

監督 ピーター・ランデズマン(英語版)
脚本 ピーター・ランデズマン
原作 マーク・フェルト
ジョン・オコナー
製作 リドリー・スコット
ジャンニーナ・スコット
マーク・バタン
アンソニー・カタガス
ピーター・ランデズマン
スティーヴ・リチャーズ
ジェイ・ローチ
参考 『ザ・シークレットマン』youtube

 

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

1964年の『トンキン湾事件』では、当時のジョンソン大統領がベトナムのトンキン湾を巡視中の米国の駆逐艦が行来攻撃を受けたとして宣戦布告し、ベトナム戦争に発展した。だが、後にその事件はアメリカの捏造だったことがわかった。これは、その捏造事件の秘密を命がけで暴くジャーナリストたちの奮闘である。

 

監督 スティーヴン・スピルバーグ
脚本 リズ・ハンナ
ジョシュ・シンガー
製作 エイミー・パスカル
スティーヴン・スピルバーグ
クリスティ・マコスコ・クリーガー
出演者 メリル・ストリープ
トム・ハンクス
サラ・ポールソン
ボブ・オデンカーク
トレイシー・レッツ(英語版)
ブラッドリー・ウィットフォード
ブルース・グリーンウッド
マシュー・リース
参考 『ペンタゴン・ペーパーズ』youtube

 

グローリー/明日への行進』

キング牧師も、一人の男だった。戦う男であり、高潔な男であると同時に、一人の弱い男だった。この映画を観れば、彼の存在を身近に感じることになると同時に、そんな彼が成し遂げた偉業がどれだけのことだったかということを思い知るだろう。

 

監督 エイヴァ・デュヴァーネイ
脚本 ポール・ウェブ
エイヴァ・デュヴァーネイ (クレジットなし)
製作 クリスチャン・コルソン
オプラ・ウィンフリー
デデ・ガードナー
ジェレミー・クライナー
製作総指揮 ブラッド・ピット
キャメロン・マクラッケン
ディアムイド・マッキオウン
ニック・バウアー
エイヴァ・デュヴァーネイ
ポール・ガーンズ
ナン・モラレス
出演者 デヴィッド・オイェロウォ
トム・ウィルキンソン
カルメン・イジョゴ
ジョヴァンニ・リビシ
アレッサンドロ・ニヴォラ
キューバ・グッディング・ジュニア
ティム・ロス
オプラ・ウィンフリー
参考 グローリー/明日への行進youtube

 

 

併せて観たい映画⑪

この3つの映画を観ても、きっとあなたは『じゃあどうすればよかったのか』ということについて、明確な答えを断言することはできない。

 

ブレイブ ワン』

彼女の取った行動が許せるかどうかについて、声を大にして言える人間はいるか。では逆に、『なぜ許せないのか』という質問に対し、本当に心の底から論理的な説明を淡々とすることができるか。もし、出来るというのなら、私はその人が、あまり『人』には見えない。人間には心がある。心があるから人間なのだ。

 

監督 ニール・ジョーダン
脚本 ロデリック・テイラー
ブルース・A・テイラー
シンシア・モート
原案 ロデリック・テイラー
ブルース・A・テイラー
製作 ジョエル・シルバー
スーザン・ダウニー
製作総指揮 ハーバート・ダブル・ゲインス
ジョディ・フォスター
デイナ・ゴールドバーグ
ブルース・バーマン
出演者 ジョディ・フォスター
テレンス・ハワード
ナヴィーン・アンドリュース
参考 ブレイブ ワンyoutube

 

ゴーン・ベイビー・ゴーン』

少女が行方不明になった。だが、それにはある理由があった。これは、ただの行方不明事件じゃない。行方不明になるべくして、行方不明になったのだ。だが、もしさらった人がいるのなら、それは罰せられるべきだ。そう固く信じる一人の探偵が真実を暴く。だが、この結末は本当に正しかったのかどうか、皆の頭を悩ませるだろう。

 

監督 ベン・アフレック
脚本 ベン・アフレック
アーロン・ストッカード
原作 デニス・レヘイン
『愛しき者はすべて去りゆく』
製作 アラン・ラッド・Jr
ダン・リスナー
ショーン・ベイリー
製作総指揮 デヴィッド・クロケット
出演者 ケイシー・アフレック
ミシェル・モナハン
参考 ゴーン・ベイビー・ゴーンyoutube

 

ヴィレッジ』

ヴィレッジ。それは『村』という意味である。では、この村は一体どこにあるのだろうか。本当にこの村は存在していいのか。あなたはそれについての正確な答えを出せるだろうか。

 

監督 M・ナイト・シャマラン
脚本 M・ナイト・シャマラン
製作 サム・マーサー
スコット・ルーディン
M・ナイト・シャマラン
出演者 ブライス・ダラス・ハワード
ホアキン・フェニックス
エイドリアン・ブロディ
ウィリアム・ハート
シガニー・ウィーバー

 

 

併せて観たい映画⑫

この2つの映画には共通点がある。主人公の2人は、とても数奇な運命に直面する。誰にも理解されない状況を強いられ、自分ひとりで問題に立ち向かって何とかするしかなかった。こういう時、人間には選択肢がある。似た境遇にあった2人の男女が取った選択肢を見よ。

 

ブレイブ ワン』

彼女は何もしていない。最愛の人と結婚するつもりだった。犬も可愛がっていた。しかしその人は殺され、犬も奪われた。警察はそれを『ようかる一事件』として解釈し、加害者はのうのうと生きていた。もちろん彼女はふさぎ込んだ。元から単なる普通の女性だ。だが、このままで本当にいいのか。彼女は立ち上がることを選択した。そして彼女が取った行動とは。

 

監督 ニール・ジョーダン
脚本 ロデリック・テイラー
ブルース・A・テイラー
シンシア・モート
原案 ロデリック・テイラー
ブルース・A・テイラー
製作 ジョエル・シルバー
スーザン・ダウニー
製作総指揮 ハーバート・ダブル・ゲインス
ジョディ・フォスター
デイナ・ゴールドバーグ
ブルース・バーマン
出演者 ジョディ・フォスター
テレンス・ハワード
ナヴィーン・アンドリュース
参考 ブレイブ ワンyoutube

 

『ジョーカー』

『ブレイブワン』の彼女同様、彼も数奇な運命を背負っていた。一所懸命人の為に生きているだけだった。笑いたいし、笑わせたいし、いつでも『ハッピー』でいたかった。だが、残酷な運命が次々と彼の目の前に現れ、道をふさいでいく。誰もやってくれないなら、自分がやるしかない。彼が取った行動とは。

 

監督 トッド・フィリップス
脚本 トッド・フィリップス
スコット・シルヴァー
原作 ボブ・ケイン
(キャラクター創作)
ビル・フィンガー
(キャラクター創作)
ジェリー・ロビンソン
(キャラクター創作)
製作 トッド・フィリップス
ブラッドリー・クーパー
エマ・ティリンガー・コスコフ
製作総指揮 マイケル・E・ウスラン
ウォルター・ハマダ
アーロン・L・ギルバート
ジョセフ・ガーナー
リチャード・バラッタ
ブルース・バーマン
出演者 ホアキン・フェニックス
ロバート・デ・ニーロ
ザジー・ビーツ
フランセス・コンロイ
参考 『ジョーカー』youtube

 

 

併せて観たい映画⑬

私は無宗教だが、以下の記事に書いているように様々な分野を勉強した身である。人間である以上、避けて通れないことを避けなかっただけだ。

 

孔子(Confucius)とはどんな人物か ソクラテス(Socrates)とはどんな人物か ブッダ(Buddha)とはどんな人物か キリスト (Christ)とはどんな人物か

 

これらはすべて『アブラハムの宗教(ユダヤ教、キリスト教、イスラム教)』についての話だ。しかし、『パッション』、つまりキリスト教の登場から宗教が分裂し、その後更にイスラム教に分裂してしまう。これはそのキリスト教という一本のラインの話だ。ノア、モーセ、イエスとつながっていく。そして問題は最後だ。『ウォーカー』で歩くこの男性は、ある『本』がこの荒廃した世界の最後の砦だと確信している。

 

宗教に関係なくこれらを通してこの壮大な物語を見ると、これらの教えがどれだけ人間世界に食い込み、そして実質面でもどれだけ人間の役に立つかということを思い知ることができ、その根幹にある『真理』の壮大さと絶大な威厳を理解するだろう。

 

ノア 約束の船』

ノアの箱舟の話を知っている人は多い。だが、『ノアが背負った試練』、そして『ノアが抱えた責務』について、具体的に想像する人間は少ない。自分の子供はかわいい。何よりもかわいい。そんなことはわかっている。だが、真理と照らし合わせた時、人間が取るべき行動は『子供を生かすこと』だろうか。それとも。

 

監督 ダーレン・アロノフスキー
脚本 ダーレン・アロノフスキー
アリ・ハンデル
製作 ダーレン・アロノフスキー
アーノン・ミルチャン
メアリー・ペアレント
スコット・フランクリン
製作総指揮 クリス・ブリガム
アリ・ハンデル
出演者 ラッセル・クロウ
ジェニファー・コネリー
レイ・ウィンストン
ダグラス・ブース
エマ・ワトソン
アンソニー・ホプキンス
ローガン・ラーマン
参考 ノア 約束の船youtube

 

エクソダス:神と王』

モーセの生きざまを想像出来たことは大きい。私もモーセという人物は、この映画が描くような人物だった可能性は高いと考えている。この作品を映画化する際には様々な問題があったが、それを覚悟で上映した価値はあるだろう。キリスト教もイスラム教も、ユダヤ教のこの『十戒』から始まったのだ。

 

監督 リドリー・スコット
脚本 スティーヴン・ザイリアン
原案 ビル・カレッジ
アダム・クーパー
製作 リドリー・スコット
ディラン・クラーク
ジェノ・トッピング
ピーター・チャーニン
出演者 クリスチャン・ベール
ジョエル・エドガートン
ジョン・タトゥーロ
アーロン・ポール
ベン・メンデルソーン
シガニー・ウィーバー
ベン・キングズレー
参考 エクソダス:神と王youtube

 

パッション』

イエス・キリストについて、聖書に忠実に描写している映画。言語もラテン語とアラム語のみにこだわり、吹替を認めていない。それだけ忠実に描いた。忠実に描き過ぎて、上映を観た高齢者の一人が、ショック死してしまった。だが、見ておくべきだろう。『聖書が描く、イエスの生きざま』というものを。

 

監督 メル・ギブソン
脚本 ベネディクト・フィッツジェラルド
メル・ギブソン
製作 ブルース・デイヴィ
スティーヴン・マケヴィティ
製作総指揮 エンツォ・システィ
出演者 ジム・カヴィーゼル
モニカ・ベルッチ
マヤ・モルゲンステルン
参考 パッションyoutube

 

『ウォーカー』

ある男性が歩いている。最終戦争によって国家も文明も滅びた荒廃した大地を、もう30年も歩き続けているというのだ。一方その頃、とあるエリアで権力を持った一人の人物が、『ある本』を探して躍起になっていた。その本を手に入れられるなら、人を殺してもいい。そう考えているというのである。そして二人の男は出会う。さて、一体その本とはどんな本なのだろうか。

 

監督 アルバート・ヒューズ
アレン・ヒューズ
脚本 ゲイリー・ウィッター
製作 ジョエル・シルバー
アンドリュー・ A・コソーブ
ブロデリック・ジョンソン
デンゼル・ワシントン
デビッド・バルデス
製作総指揮 エリック・オルセン
スティーブ・リチャーズ
スーザン・ダウニー
出演者 デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン

 

 

併せて観たい映画⑭

恐らく、戦争について特に知識がない人は『ジェミニマン』だけではこの話の奥行きが理解できない。しかし、この2作品を併せて観ることにより、これらの映画は更なるメッセージ性を持つことになる。

 

『ジェミニマン』

多くの映画を観ている側からすると、ウィル・スミスやこの手のシナリオに期待されているある種のエンターテインメント性は、おそらく不十分だと考えていて、見るのは後回しになっていた。だが、多くの映画を観ていたからこそ、この映画のテーマの『軸』の話がわかっていて、奥行きがわかり、考えさせられる映画であることを知った。この話は『マン・ダウン 戦士の約束』と共に見るべき映画である。

 

監督 アン・リー
脚本 デイヴィッド・ベニオフ
ビリー・レイ
ダーレン・レムケ
原案 ダーレン・レムケ
デイヴィッド・ベニオフ
製作 ジェリー・ブラッカイマー
デヴィッド・エリソン
デイナ・ゴールドバーグ
ドン・グレンジャー
製作総指揮 チャド・オマン
マイク・ステンソン
ブライアン・ベル
グォ・グワンチャン
ドン・マーフィ
出演者 ウィル・スミス
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
クライヴ・オーウェン
ベネディクト・ウォン
参考 『ジェミニマン』youtube

 

マン・ダウン 戦士の約束

『薬』を使うと何かと便利だ。だが、それによる代償は払うことになる。農薬を使えばどうなる。抗生物質は、殺虫剤は、合成界面活性剤は、そして軍隊は。身近に統合失調症を患った者がいる私には少しは彼の気持ちがわかる。彼も、優しい人だった。

 

監督 ディート・モンティエル
脚本 アダム・G・サイモン
ディート・モンティエル
原案 アダム・G・サイモン
製作 スティーヴン・マケヴィティ
ドーン・クランツ
ジョン・バートン
製作総指揮 ヘレン・バートン
ロジャー・ゴフ
ジョン・シェパード
デヴィッド・シーゲル
ピエール・ケネル
ダグラス・アーバンスキー
デヴィン・グッドセル
ベッツィー・ダンバリー
出演者 シャイア・ラブーフ
ジェイ・コートニー
ゲイリー・オールドマン
ケイト・マーラ
クリフトン・コリンズ・Jr
参考 『マン・ダウン』youtube

 

 

その他のジャンル別ランキング

  1. 感動編
  2. 衝撃編
  3. 教訓編
  4. 実話編
  5. 音楽編
  6. 真夏編
  7. 爽快編
  8. 狂気編
  9. 純愛編
  10. 安心・平和編
  11. 自然・地球編
  12. 女性編
  13. 偉人・伝記編
  14. 孤高編
  15. 不良・無法編
  16. 戦争・戦闘編
  17. 精神・脳内編
  18. 宗教・信念編
  19. 宇宙編
  20. 冒険・探検編
  21. 歌劇・ミュージカル編
  22. ロボ・AI編
  23. 怪物・獣編
  24. 魔法・ファンタジー編
  25. 強力・最強編
  26. 馬鹿・痛快編
  27. 頭脳編
  28. 善悪・正義編
  29. 哀愁編
  30. 善悪・正義編
  31. 終末編
  32. 復讐・敵討ち編
  33. 歪曲・歪んだ心・狂った現実編
  34. 意外編
  35. 命の使い方編
  36. 共感編・残念・失望編
  37. 時代を作ったレジェンド映画編