『ヒト』を最適化しよう。

『孤高』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 

孤高編

2000本以上観てきた私が『孤高』に生きる人物を描いた、見応えのある映画をご紹介します!

 

ダークナイトシリーズ』

『ダークナイト』(原題: The Dark Knight)は、2008年のアメリカ・イギリス共作映画。監督はクリストファー・ノーラン、主演はクリスチャン・ベール。

詳細・レビューを見る

 

紅の豚』

『紅の豚』(くれないのぶた)は、1992年にスタジオジブリで制作された日本の長編アニメ映画作品。監督は宮崎駿。前作の『魔女の宅急便』に続いて劇場用アニメ映画の興行成績日本記録を更新した。

詳細・レビューを見る

 

トランスポーター』

『トランスポーター』(仏題:Le Transporteur, 英題:The Transporter)は、2002年製作のフランス・アメリカのカーアクション映画。何でも運ぶプロの運び屋を主人公とするカーアクション映画である。『TAXi』シリーズ等で知られるリュック・ベッソンが製作・脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主人公を務める。

詳細・レビューを見る

 

『ジョーカー』

『ジョーカー』(原題:Joker)は、2019年にアメリカ合衆国で制作されたスリラー映画。DCコミックス「バットマン」に登場する悪役(スーパーヴィラン)であるジョーカーが誕生する経緯が描かれる。

詳細・レビューを見る

 

『レオン』

『レオン』(仏題:Léon、米題:The Professional)は、1994年製作のフランス・アメリカ合作映画。リュック・ベッソン監督によるアクション映画。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。

詳細・レビューを見る

 

ジョン・ウィック』

『ジョン・ウィック』(原題: John Wick)は、2014年に公開されたアメリカ映画。引退した凄腕の殺し屋の復讐劇を描くアクション映画。キアヌ・リーブス主演兼・製作総指揮。R15+指定。日本版のポスター等で使われたキャッチコピーは「見惚れるほどの、復讐。」

詳細・レビューを見る

 

『リベリオン』

『リベリオン』(邦題:REBELLION,原題: Equilibrium)は、2002年公開の近未来SFガンアクション映画。カート・ウィマー監督。本国でのビデオ・DVDの宣伝コピーは「Forget “The Matrix”!」(『マトリックス』を超えた!)。

詳細・レビューを見る

 

『ボディガード』

『ボディガード』(原題:The Bodyguard)は1992年製作のアメリカ映画。映画初出演となったヒューストン歌唱の主題歌「オールウェイズ・ラヴ・ユー」が収録され、デイヴィッド・フォスターの編曲したサントラ盤は全世界で4,200万枚を売り上げる大ヒットを記録した。

詳細・レビューを見る

 

『TENET テネット』

『TENET テネット』(原題:Tenet)は、2020年公開のクリストファー・ノーラン監督・脚本・製作によるSF映画である。

詳細・レビューを見る

 

『マンデラの名もなき看守』

『マンデラの名もなき看守』(原題:Goodbye Bafana)は、2007年の映画。

詳細・レビューを見

 

『最後の忠臣蔵』

『最後の忠臣蔵』(さいごのちゅうしんぐら)は、池宮彰一郎の同名小説を原作とした、2010年公開の日本映画。

詳細・レビューを見る

 

007シリーズ』

『007 ドクター・ノオ』(ダブルオーセブン ドクター・ノオ、Dr. No)は、イアン・フレミングの長編小説『007』シリーズ第6作。また1962年公開、テレンス・ヤング監督のスパイアクション映画。『007』シリーズ映画化第1作。ジェームズ・ボンド役をショーン・コネリーが演じた初の作品である。

詳細・レビューを見る

 

『トロイ』

『トロイ』(Troy)は、2004年のアメリカ映画。古代ギリシアのトロイア戦争を元にした歴史戦争映画である。

詳細・レビューを見る

 

ザ・コンサルタント』

『ザ・コンサルタント』(原題: The Accountant)は、2016年製作のアメリカ合衆国のアクション映画。ベン・アフレック主演。

詳細・レビューを見る

 

『ボーンシリーズ』

『ボーン・アルティメイタム』(The Bourne Ultimatum)は、2007年のアメリカ映画。記憶を失った暗殺者ジェイソン・ボーン(Jason Bourne)を主人公としたサスペンス・アクション映画『ボーン』シリーズの3作目である。

詳細・レビューを見る

 

『ウォーターワールド』

『ウォーターワールド』(Waterworld)は、1995年のアメリカのSF映画。ケビン・コスナーとケヴィン・レイノルズの共同出資で製作され、レイノルズが監督を務めている。

詳細・レビューを見る

 

ハンコック』

『ハンコック』(Hancock) は、2008年のアメリカ映画。ピーター・バーグ監督、ウィル・スミス製作・主演作品。

詳細・レビューを見る

 

『プルーフ・オブ・ライフ』

『プルーフ・オブ・ライフ』(Proof of Life)は、2000年のアメリカ映画。

詳細・レビューを見る

 

『潜入者』

『バリー・シール』と違って、地味さを感じるかもしれない。しかし、作品に奥行きを求める人は、こっちの方が見応えがあると感じるだろう。彼と同じ時代で活躍した潜入捜査官が、彼とは違う立場で、命がけで『ドラッグ戦争』に切り込んでいく。

詳細・レビューを見る

 

『ワイルドガン』

この映画の原題は『Forsaken(見捨てられた)』。作中にも『神に見捨てられた。俺は南北戦争で多くの人が無意味に死ぬのを見た』というシーンがあって、それも奥がとっても深い。 牧師であるドナルド役の父が息子に神をさとす。でも、悪人が人を殺して秩序を乱す。誰かがやらなきゃいけない。一人死に、二人死んでいく。

詳細・レビューを見る

 

アウトロー』

『アウトロー』(原題: Jack Reacher)は、リー・チャイルドの全米でベストセラーとなっているジャック・リーチャーシリーズ9作目の2005年の小説『アウトロー』(原題: One Shot)を原作とした2012年のアメリカ映画である。クリストファー・マッカリーが監督と脚本を務め、トム・クルーズが主人公のジャック・リーチャーを演じる。

詳細・レビューを見る

 

『アメリカン・アサシン』

『アメリカン・アサシン』(American Assassin)は、2017年のアメリカ合衆国のアクション映画。監督はマイケル・クエスタ、主演はディラン・オブライエンが務めた。本作はヴィンス・フリンが2010年に上梓した『American Assassin』を原作としている。

詳細・レビューを見る

 

『カウボーイ & エイリアン』

『カウボーイ & エイリアン』(原題: Cowboys & Aliens)は、2011年のアメリカ映画。2006年発売のグラフィックノベル『カウボーイ & エイリアン』の実写映画化作品である。

詳細・レビューを見る

 

『アラトリステ』

『アラトリステ』 (Alatriste) は、2006年公開のスペイン映画。アルトゥーロ・ペレス=レベルテによるスペインの小説『アラトリステ』 (西: El capitán Alatriste) シリーズを原作とする映画化作品である。

詳細・レビューを見る

 

あなたへ』

『あなたへ』は、2012年8月25日に公開された日本映画。降旗康男監督、高倉健主演。2014年11月10日に死去した高倉にとって最後の主演作品となった。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧