『ヒト』を最適化しよう。

『自然・地球』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

 

自然・地球編

2000本以上観てきた私が『自然』を題材にした見応えのある映画をご紹介します!

 

『Fukushima 50』

『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)は、2020年3月6日に公開された日本映画。

詳細・レビューを見る

 

風の谷のナウシカ』

『風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は1984年に公開されたトップクラフト制作の日本のアニメーション映画。宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。

詳細・レビューを見る

 

『不都合な真実』

『不都合な真実』(ふつごうなしんじつ、原題: An Inconvenient Truth)は、2006年のアメリカ合衆国のドキュメンタリー映画。アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領が主演している。また続編も存在する。

詳細・レビューを見る

 

『八甲田山』

『八甲田山』(はっこうださん)は、新田次郎の小説「八甲田山死の彷徨」を原作とする日本映画。橋本プロダクション・東宝映画・シナノ企画の製作で1977年に公開された。

詳細・レビューを見る

 

レヴェナント: 蘇えりし者

『レヴェナント: 蘇えりし者』(レヴェナント:よみがえりしもの、原題:The Revenant)は、2015年のアメリカ合衆国のウエスタン伝記映画作品である。

詳細・レビューを見る

 

『MERU/メルー』

MERU/メルーは、2015年のドキュメンタリー映画で、インドのヒマラヤ山脈のメルー峰にある「シャークス・フィン(サメのヒレ)」ルートの初めての登頂を記録している。夫婦のジミー・チンとエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィが共同監督し、2015年のサンダンス映画祭で米国観客ドキュメンタリー賞を受賞した。

詳細・レビューを見る

 

『もののけ姫』

『もののけ姫』(もののけひめ、英題: The Princess Mononoke)は宮崎駿が構想16年、制作に3年をかけた1997年にスタジオジブリが発表した長編アニメーション映画作品。

詳細・レビューを見る

 

『ポンペイ』

『ポンペイ』(Pompeii)は、2014年のアメリカ合衆国のディザスター・アクション映画。監督はポール・W・S・アンダーソン、2014年2月21日に公開された。

詳細・レビューを見る

 

『南極物語』

『南極物語』(なんきょくものがたり、原題: Eight Below)は、2006年にディズニーが製作公開したアメリカ映画およびその邦題である。フジテレビジョンが製作し1983年(昭和58年)に公開された日本映画『南極物語』のリメイク権をディズニーが取得し、登場人物を米国人とするなどして新たに製作された。

詳細・レビューを見る

 

『オンリー・ザ・ブレイブ』

『オンリー・ザ・ブレイブ』(Only the Brave)は、2017年のアメリカ合衆国の伝記映画。 監督はジョセフ・コシンスキー、出演はジョシュ・ブローリンとマイルズ・テラーなど。

詳細・レビューを見る

 

『ソウル・サーファー』

『ソウル・サーファー』(Soul Surfer)は、2011年のアメリカ合衆国のドラマ映画。13歳のときに鮫に襲われて片腕を失いながらも、サーファーを目指したベサニー・ハミルトンの実話を描いている。

詳細・レビューを見る

 

オデッセイ』

『オデッセイ』(原題: The Martian)は、2015年のアメリカ合衆国のSF映画である。アンディ・ウィアーの小説『火星の人』(2011年出版)を原作としている。監督はリドリー・スコット、主演はマット・デイモンが務める。

詳細・レビューを見る

 

ゼロ・グラビティ』

『ゼロ・グラビティ』(原題:Gravity)は、アルフォンソ・キュアロン監督による2013年に公開された、宇宙を舞台にしたSF・ヒューマン・サスペンス映画である。

詳細・レビューを見る

 

サンクタム』

『サンクタム』(原題:Sanctum)は、アリスター・グリアソン監督による2011年の3Dアクション映画である。

詳細・レビューを見る

 

ライフ -いのちをつなぐ物語-

『ライフ -いのちをつなぐ物語-』(One Life)は、イギリスのBBCが製作した2011年のドキュメンタリー映画である。BBC Earthによるドキュメンタリー番組『Life』の劇場版である。

詳細・レビューを見る

 

日本列島 いきものたちの物語』

『日本列島 いきものたちの物語』(にほんれっとう いきものたちのものがたり)は、2012年2月4日公開の日本の動物ドキュメンタリー映画。

詳細・レビューを見る

 

となりのトトロ』

『となりのトトロ』(英題:My Neighbor Totoro)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。宮崎駿監督作品。昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にしたファンタジー。

詳細・レビューを見る

 

『アポカリプト』

『アポカリプト』(原題: Apocalypto)は、2006年のアメリカ映画。監督はメル・ギブソン。R-15指定作品。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・コア』

『ザ・コア』(原題:The Core)は、アメリカ合衆国のSFパニック映画。2003年制作。

詳細・レビューを見る

 

『リバー・ランズ・スルー・イット』

『リバー・ランズ・スルー・イット』(A River Runs Through It)は、1992年公開のアメリカ映画。製作会社はコロンビア映画で、監督はロバート・レッドフォード。

詳細・レビューを見る

 

『ロング・トレイル!』

『ロング・トレイル!』(原題: A Walk in the Woods)は、2015年にアメリカ合衆国で製作された冒険映画。ノンフィクション作家であるビル・ブライソンの紀行本『ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験 北米アパラチア自然歩道を行く』を原作にしている。

詳細・レビューを見る

 

127時間』

『127時間』(原題: 127 Hours)は、ダニー・ボイル監督、脚本、製作による2010年の映画作品である。登山家のアーロン・リー・ラルストンの自伝『奇跡の6日間』(Between a Rock and a Hard Place)を原作としており、ジェームズ・フランコがラルストンを演じる。

詳細・レビューを見る

 

おおかみこどもの雨と雪』

『おおかみこどもの雨と雪』(おおかみこどものあめとゆき)は、スタジオ地図制作の日本のアニメーション映画。

詳細・レビューを見る

 

『セデック・バレ 第一部 太陽旗、第二部 虹の橋』

『セデック・バレ』 (原題:賽德克·巴萊 /Seediq Bale、セデック語で「真の人」の意)は、2011年の台湾映画。監督はウェイ・ダーション。

詳細・レビューを見る

 

セブン・イヤーズ・イン・チベット

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』(Seven Years in Tibet)は、1997年のアメリカ映画。ジャン=ジャック・アノー監督作品。アイガー初登頂で知られるオーストリアの登山家ハインリヒ・ハラーの自伝の映画化。彼がチベットで過ごした7年間、彼と若きダライ・ラマとの交流を描く。

詳細・レビューを見る

 

『6デイズ/7ナイツ』

何の賞も獲っていないこの映画が『観るべきリスト』に入ってた理由を考えたのだが、他と違うところはこの映画の舞台となる無人島の壮大なロケ地だ。(すごい大自然だなあ)と感じるのが正直なところ。

詳細・レビューを見る

 

『愛と哀しみの果て』

『愛と哀しみの果て』(あいとかなしみのはて、Out of Africa)は、1985年公開のアメリカ映画。配給会社はユニヴァーサル映画で、監督はシドニー・ポラック。主演はメリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード。1937年に出版されたアイザック・ディネーセンの『アフリカの日々』をカート・リュードックが脚色。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・ビーチ』

『ザ・ビーチ』(原題:The Beach)は、アレックス・ガーランドの小説、またはそれを元にした2000年のアメリカ映画。『タイタニック』で一世を風靡したレオナルド・ディカプリオが、次に何に出るか、100本以上のオファーを蹴ってまで、出演を決めた異色作である。

詳細・レビューを見る

 

『野性の呼び声』

『野性の呼び声』(やせいのよびこえ、The Call of the Wild)は、2020年のアメリカ合衆国の冒険映画。監督はクリス・サンダース、出演はハリソン・フォードとオマール・シーなど。ジャック・ロンドン原作の「野性の呼び声」の通算6度目の映画化。

詳細・レビューを見る

 

『彷徨える河』

『彷徨える河』(さまよえるかわ、原題:El abrazo de la serpiente、英題:Embrace of the Serpent)は、2015年のコロンビア映画。実在の学者リチャード・エヴァンズ・シュルテスとテオドール・コッホ=グリュンベルグの手記を基にしたドラマ映画で、20世紀初頭のアマゾンを訪れた学者と原住民の奇妙なロードトリップを描く。

詳細・レビューを見る

 

『ザ・ハント ナチスに狙われた男』

1943年。ノルウェー兵はイギリス軍の訓練を受け、ドイツ軍の航空管制塔の破壊作戦「マーティンレッド作戦」という極秘任務を遂行する。だが、相手はナチスだ。簡単ではない。一人死に、二人死んでいく。

詳細・レビューを見る

 

『リベレイター 南米一の英雄 シモン・ボリバル』

『リベレイター 南米一の英雄 シモン・ボリバル』(リベレイターなんべいいちのえいゆうシモンボリバル、Libertador)は2013年のベネズエラ・スペインの伝記映画。 19世紀初頭に南米諸国をスペイン帝国からの独立に導いた英雄シモン・ボリバルの半生を描いた歴史映画。

詳細・レビューを見る

 

『紀元前1万年』

『紀元前1万年』(英: 10,000 BC)は、ローランド・エメリッヒ監督による映画作品。アメリカでの映画公開は2008年3月6日。日本での公開は同年4月26日。

詳細・レビューを見る

 

 

SNSでは映画クイズや最新鑑賞映画の感想も投稿しているよ!

運営者

その他のジャンル別ランキング

『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

年表で見る人類の歴史と映画一覧

ここでは、人類の歴史と共に、その時代に関係する映画を紹介しています。主に実話をベースに載せていますが、中にはフィクションもあります。時代背景がしっかりしているフィクションはリスト入りしているわけです。

 

[宇宙誕生~紀元前500年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元前500年編~紀元後編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧 [紀元後~800年編]年表で見る人類の歴史(世界史・日本史)と映画・漫画・小説一覧