Contents|目次

『君がくれた恋のシナリオ』 レビュー(感想)と考察

『君がくれた恋のシナリオ』

ポスター画像出典:『Amazon

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

日本国内で劇場公開されなかったが、WOWOWで放送されたことがある、程度の出来。わずか95分ということもあるが、アベンジャーズメンツが揃っていて、わずか1億円程度の売り上げ。

 

ただ、この手の『日常ドタバタ恋愛コメディ』は、実はアメリカではキラージャンルの一つだ。普通に300億円くらい売り上げることもある。『千と千尋の神隠し』に簡単に追いついてしまうのである。しかも、その内容は『FUCK!』とか、子供に聞かせない方がいいNGワードがカジュアルに入りまくっている場合でもだ。

 

そうした土台もあるし、名優も揃っていることからか、B級作品とは言えないクオリティはちゃんとある。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』