Contents|目次

『リトル・ニキータ』 レビュー(感想)と考察

『リトル・ニキータ』

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

『旅立ちの時』でリヴァーフェニックスは『訳アリ両親』を持つ子供をン時、何とも言えない哀愁を醸し出すことに成功したため、今回も同じような目が向けられる。実は同じ1988年公開なので、どちらが先ということではなさそうだ。結果としては、この2つともほどよく展開が読めず、1人孤独を抱えた子供を見事に演じられていて、見応えがあった。

 

名作とまではいかなくても駄作ではなく、中々面白い映画だった。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『ビルマの竪琴』 レビュー(感想)と考察 『モンスターハンター』 レビュー(感想)と考察 『パッション』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS