Contents|目次

『メカニック』 レビュー(感想)と考察

『メカニック』

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

『メカニック』というのは熟練工、職人といった意味があり、それだけで職人的な殺し屋という意味にもなるわけだが、しっかり英俗語で『殺し屋』という意味でもあるという。英語の俗語、つまり、『草』とか『OMG』とか、そういうよく使われる言葉遊びの延長線上での略語のようなものである。

 

90分映画で、ジェイソンステイサムにはスティーブンセガールのように似たような映画がたくさんあるので埋もれがちだが、その中でも中々見応えと爽快感があって楽しい。続編の『メカニック:ワールドミッション』と続けて観たい。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『17歳の肖像』 レビュー(感想)と考察 『尼僧物語』 レビュー(感想)と考察 『八月の狂詩曲』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS