Contents|目次

『マニカルニカ ジャーンシーの女王』 レビュー(感想)と考察

『マニカルニカ ジャーンシーの女王』

ポスター画像出典:『フィルマークス

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

『インドのジャンヌダルク』とも言われ、歴史の本にも名を残すインド大反乱の女性指導者ラクシュミー・バーイーを描いているので、歴史的にとても貴重な作品だ。だが、無意味な過剰演出によってせっかくの輝かしい実態に、胡散臭さが付け加えられてしまっている。だが歴史は貴重だから真剣に考えたい。

 

さて、

 

ムガル帝国があり得たのはアクバルが宗教の多様性を尊重したからだった!そして『インド帝国』へ!

 

この記事に詳細をまとめたから簡単に説明するが、

 

産業革命

世界の人々の仕事がなくなる

インドにおいては特殊な税法を敷いて財源を確保しようとする

イギリス(東インド会社)のこうした支配にインド人が不満を覚える

インド大反乱(1857年)

 

という流れである。この時代にちょうど彼女はインド中部にあったマラーター同盟の小王国ジャーンシー藩王国の王妃として存在していたので、その立場としての責任もあって、しかし期待以上に勇猛果敢にインドの為に命を張って大活躍した勇者なのである。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『バレット』 レビュー(感想)と考察 『ビトレイヤー』 レビュー(感想)と考察 『SCOOP!』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS