Contents|目次

『ブルックリンの恋人たち』 レビュー(感想)と考察

『ブルックリンの恋人たち』

ポスター画像出典:『Amazon

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

映画というものは色々な状況で製作される。今回はアンハサウェイが製作に初めて回っていることから、もしかしたら彼女のテスト作品だったのかもしれない。普通、テスト作品だったら出来がそこそこでも『まあまあまあ』となる。だからこの映画を正当化させるとしたらそういう理由があった、ということにするしかない。

 

85分しかない映画ということもあるし、ほぼ無名の俳優とアンハサウェイだけでその間に人を感動させるドラマを作る為には、もっと内容が濃くなければならない。よくある恋愛程度のシナリオでは、一線を画すことはできない。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』