Contents|目次

『ピンク・キャデラック』 レビュー(感想)と考察

『ピンク・キャデラック』

ポスター画像出典:『映画.com

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

ピンク・キャデラックという車自体が極めて珍しい。例えば現在の日本ではまずこれを見かけることはできない。そこで『ピンク・キャデラック 日本』と検索しても、画像で日本にあるピンクキャデラックを見つけることはできなかった。とある映画が、やけに綺麗で変わった大きな家に住んでいる設定の時がある。それは例えば、その家を軸にして映画を作ろうという流れが裏であった可能性が高い。

 

この映画も内容から考えるにこの珍しい車を軸にして、何か物語ができないかと考えたのかもしれない。普通に、夕方の破天荒刑事ドラマのワンシーンと同じ感じで、ハードボイルドなイーストウッドを楽しめる。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『ラストナイツ』 レビュー(感想)と考察 『白鯨との闘い』 レビュー(感想)と考察 『偽りの人生』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS