Contents|目次

『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』 レビュー(感想)と考察

『ゴースト・オブ・ガールフレンズ・パスト』

ポスター画像出典:『フィルマークス

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

評論家から酷評され、日本でも劇場未公開なだけあって、教訓性や深遠さはもちろん、エンタメ性としても一線を超えないが、イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの中編小説『クリスマス・キャロル』をオマージュした作品ということで、そこに強く注目する人がいれば面白いかもしれない。また、『幽霊が現れる』、『不思議な体験で自己の成長がある』という点においては原作のそれと同じ軸が存在するので、柔軟性があればそう拒絶反応は起きることはないだろう。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『アラトリステ』 レビュー(感想)と考察 『殺人の追憶』 レビュー(感想)と考察 『華氏911』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS