Contents|目次

『オール・ザ・キングスメン』 レビュー(感想)と考察

『オール・ザ・キングスメン』

ポスター画像出典:『Amazon

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

評論家からの評価もかなり低いが、

 

  • ショーン・ペン
  • ジュード・ロウ
  • アンソニー・ホプキンス
  • ケイト・ウィンスレット
  • マーク・ラファロ

 

という豪華キャストが揃っていながらその期待を超えない期待外れ感がある。話が実話ならまだいいが、そうでもないので退屈さがぬぐえないのが正直な感想だ。

 

ただ、原作がピューリッツァー賞を受賞作品ということやこの豪華キャストだから、ガチで名作を狙いに行った感じはあるのだろう。だが、どちらにせよ内容が大人過ぎて、実話でもないのにこの手の話を展開されても、万人受けはできない。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『イン・ザ・カット』 レビュー(感想)と考察 『バトルランナー』レビュー(感想)と考察 『セルピコ』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS