Contents|目次

『アンハサウェイ/裸の天使』 レビュー(感想)と考察

『アンハサウェイ/裸の天使』

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

内容が刹那的すぎてついてこれない視聴者が多いようだが、現実にこういう若者は大勢いるから、低評価をつけるのは間違いである。アメリカや海外となると更にその時期の過激さは強くなる。何気にチャニングテイタムが脇役で出ているのも見ものだ。彼は2005年に映画デビューして、その年に3本映画に出ているが、そのうちの一本がこれである。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』