Contents|目次

『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』 レビュー(感想)と考察

『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

名優たちが揃うのに名作扱いにはならない。色々と惜しい映画である。彼らであればもっと面白くなりそうなのだが。この映画の公開された2008年というのは、

 

  • ダークナイト
  • セックス・アンド・ザ・シティ
  • インディ・ジョーンズ
  • 奇跡のシンフォニー
  • ハンコック
  • アイアンマン
  • ワールド・オブ・ライズ

 

といった名作が揃う。完全にその陰に追いやられて埋もれた作品だ。浮上する力もそう強くはない。

 

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』