Contents|目次

『守護神』 レビュー(感想)と考察

『守護神』

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

名作だ。これは名作としか言いようがない。そこまで有名ではない映画だが、ケビンコスナーというのは『粋な教官や父親』をやらせたらピカイチである。『マンオブスティール』でそう思った人が大勢いるように、この映画でも同じ感動を得ることができるだろう。

 

『アメリカ沿岸警備隊』を描いた、いわばニッチな専門的な映画なわけだ。だが、それをこうしてただの映画好きの私に『名作』と言わせるのは、条件が整っていなければあり得ない。『ザ・ダイバー』もそうだが、人間の躍動が、その狭いカテゴリーを飛び出るのだ。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』