Contents|目次

『リプリー』 レビュー(感想)と考察

『リプリー』

ポスター画像出典:『Amazon

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

第72回アカデミー賞でジュードロウが助演男優賞に選ばれているが、賞を獲るのは何となく、常にこういう役のように『作品をかき回す人』であるケースが多い。『トレーニングデイ』のデンゼルワシントンがいい例だ。今回もあのようなイメージで、ジュードロウが演じるディッキーが作品の中心に常にミステリアスに存在する。

 

だが、3000本も映画を観ていればただそれだけではこの映画をおすすめ映画にジャンル分けすることはない。『それ以上の展開』がこの映画にはあるのだ。

 

最後まで観ることをお勧めする。140分と少しだけ長い映画だが、その微妙な長さがまた結末のアクセントになっていい。最後、なぜこの映画が『ディッキー』ではないのかということを知るだろう。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『ダイアナ』 レビュー(感想)と考察 『エデンの東』 レビュー(感想)と考察 『インフォーマント!』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS