Contents|目次

『フラットライナーズ』 レビュー(感想)と考察

『フラットライナーズ』

ポスター画像出典:『Amazon

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

最初は退屈さを多少覚えてしまうかもしれない。だが進んでいくうちに(いや、そうじゃない)と気が付くことになる。もしかしたらこれは、、あと一歩結末を間違えたらとんでもない大問題作になってたかもしれない。知識がない人はこれを単なるオカルト的な現実離れした話と解釈する。だが全然違うのだ。

 

  1. 内観(ヴィパッサナー瞑想)
  2. 強迫神経症や鬱病といった一切の精神病

 

の知識。そしてこの監視カメラも収音マイクもない人生で『嘘さえつけば誤魔化して前に進める人生』で、本当に自分(あなた)は誠実に生きてきたか。何一つ誤魔化さず、心を整理してここまで生きてきたか。

 

もし違うなら、身の毛がよだつだろう。一歩間違えれば恐ろしいホラー映画以外の何でもない。しかも『ホラー映画』というある種の娯楽ではなく『ホラーより怖いリアルガチ』の話になってしまうのだ。カテゴリー的にも貴重で、これは衝撃の映画だ。心が弱い人、ある特定の人は、観ない方がいいかもしれない。

 

無駄に尖ったキャラがいる。だが、その理由が最後に分かるのだ。つまり、かなり細かい部分まで考えられていて、リアルだから、ある特定の人には衝撃的に刺さる。また、私は『それとは違う特定の人』だが、その私にも突き刺さった。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『カラー・オブ・ハート』 レビュー(感想)と考察 『愛を読むひと』 レビュー(感想)と考察 『バベル』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS