Contents|目次

『パンチライン』 レビュー(感想)と考察

『パンチライン』

ポスター画像出典:『Amazon

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

『レビュー(感想)と考察』

スタンドアップ・コメディアンというのはアメリカでは常識だ。日本で言う芸人が当たり前のように存在するのと同じで、アメリカではそれがいて当然だ。ジョークを言って、面白ければ大いに笑うし、つまならければ静まり返り、日本と違ってブーイングをわざわざすることもある。

 

アメリカのエンタメ界で売れるということは大きな意味を持つ。エンターテインメントで世界を牽引している国だからだ。ただ、彼女の場合はそこまでの野心がない。売れたいが、それは人一倍大きな野心がそうさせているわけではないのだ。では、なぜ舞台に立つのか。彼女は何がしたいのか。侮っていたが、これはなかなか見応えのある映画である。

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『タキシード』 レビュー(感想)と考察 『バルカンクライシス』 レビュー(感想)と考察 『危険な関係』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS