目次

『トゥルーナイト』レビュー(感想)と考察

『トゥルーナイト』

ポスター画像出典:『映画.com

 

トゥルーナイト』(原題:First Knight)は、1995年制作のアメリカ合衆国の映画アーサー王の配下の“円卓の騎士”の長ランスロットとアーサー王妃グィネヴィアとの恋を中心に描く

 

監督 ジェリー・ザッカー
脚本 ウィリアム・ニコルソン
製作 ハント・ロウリー
ジェリー・ザッカー
製作総指揮 ギル・ネッター
エリック・ラットレイ
ジャネット・ザッカー
出演者 ショーン・コネリー
リチャード・ギア
ジュリア・オーモンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

アーサー王の配下の“円卓の騎士”の長ランスロットとアーサー王妃グィネヴィアとの恋を中心に描き、アーサー王をショーン・コネリー、ランスロットをリチャード・ギアが演じている。2004年の『キング・アーサー』ではアーサーをクライヴ・オーウェンが、ランスロットをヨアングリフィスが演じていて、彼らの間にはあまり年齢差がない設定だが、今回の場合は30歳以上年齢が離れている設定だ。

 

ロン毛のリチャード・ギアは見たことがないので違和感があるが、特にチープな演技をしている印象はない。だが、重要な歴史を切り取った映画にも関わらず、歴史映画としても映画としてもあまり高い評価を得ていないようだ。私も長い間そう思い込んでいたから観なかったが、観たら案外観れる作品だ。史実を正確に把握することはできないのかもしれないが、当時の雰囲気をイメージするためにはいいのではないだろうか。

 

https://www.youtube.com/watch?v=kUfWqGzfceY

 

『この映画のジャンル』

 

 

『その他映画コンテンツ』