『ヒト』を最適化しよう。

『ジュリアス・シーザー』 レビュー(感想)と考察

『ジュリアス・シーザー』

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!2000本以上の映画を観た運営者が、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

Movie:info

初級者の方は『どんな人におすすめ?』だけをご参考ください。

 

ジュリアス・シーザー』(Julius Caesar)は、1953年制作のアメリカ映画

 

監督 ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ
脚本 ジョーゼフ・L・マンキーウィッツ
原作 ウィリアム・シェイクスピア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ジュリアス・シーザー』の映画化作品。ただ、この話はシェイクスピアの名作というよりは史実を描いているわけだ。

 

『ブルータス、お前もか!』

 

もシェイクスピアの空想話ではなく、歴史の専門書にも普通に出てくることだ。占い師だとか、悪夢を見た妻カルプルニアだとか、そういうこともすべて専門書に出てくる。だからこれは単に、紀元前44年のローマ帝国の重要なワンシーンを描いた、歴史的資料に等しい。

 

『この映画のジャンル』

『名作・伝説』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』