Contents|目次

『神弓-KAMIYUMI-』 レビュー(感想)と考察

『神弓-KAMIYUMI-』

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

神弓-KAMIYUMI-』(かみゆみ、原題:최종병기 활(→最終兵器 弓))は、2011年公開の韓国映画17世紀丙子の乱を舞台としたアクション映画韓国で747万人を動員し、2011年の年間興行成績第1位を獲得した[2][3]

 

監督 キム・ハンミン朝鮮語版
脚本 キム・ハンミン
出演者 パク・ヘイル朝鮮語版
ムン・チェウォン
リュ・スンリョン
キム・ムヨル朝鮮語版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

朝鮮時代を描いた韓国映画は、彼らが描かなければ世に出ないので、それだけで貴重だ。時代は1636年頃の李氏朝鮮(1392-1897年)。時の国王は22代国王仁祖(インジョ、じんそ、1595年12月7日 – 1649年6月17日)である。である。丙子の乱(1636年から1637年にかけて、清が李氏朝鮮に侵略して、制圧して服属させた戦い)を舞台としたアクション映画で、韓国で747万人を動員し、2011年の年間興行成績第1位を獲得したという。確かにそれだけ緊張感があり、スピーディに展開されていくため飽きずに物語を見進めることができる。

 

また、『安市城 グレート・バトル』でもそうだが、どうやら韓国、朝鮮では『弓』というのは特別な意味を持つらしい。韓国神話については下記の記事にまとめたが、

 

韓国人は『熊』ではなく『虎』かもしれなかった?紀元前2370年にあった『はず』のお話 | IQ. (a-inquiry.com)

 

朝鮮の神話で有名な『朱蒙(ちゅもん)』のwikipediaにはこうある。

「朱蒙」の名の由来は扶余の言葉で「弓の達人」と言う意味である。その名の如く7歳になると自ら弓を作り、矢を射ると百発百中だった。将来必ず異心を抱くとして扶余の人々は排除を望んだが、金蛙王は朱蒙を庇い馬の世話を命じた。

 

もはやこの朝鮮人たちの元祖とされる朱蒙が、弓の名手。したがって下記の記事にあるような『各民族のルーツにある神話』の理由も手伝って、韓国映画には弓がよく登場するのである。つまり、朱蒙がもし槍の名手なら、槍がよく出てきたということになる。

 

ついに各民族のルーツに『神』が存在する理由がわかった!

 

だが、そうした裏話を排除して考えても、当時にあった主力の武器が剣や弓であったことは間違いないので、無理なく物語を追うことができる。爽快かなあってなかなか見応えがある映画だ。

 

 

『この映画のジャンル』

『爽快』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』

この世に映画はいくつある?その中でどの映画を観ればいいの?

大好きになる『映画』を探そう!(全3000作品)

映画に関するクイズ

 

PickupMovie

約3000作品の映画がランダムに表示されます。偶然あなたに突き刺さる映画に出逢えるかも(*´ω`*)!?

Movie.AI

『ワンダー 君は太陽』 レビュー(感想)と考察 『ブロウ』 レビュー(感想)と考察 『JFK』 レビュー(感想)と考察

 

Sns

映画のTwitterアカウントでは新作映画のレビューなどを投稿しています。

SNS