名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >  >

 

トルストイ 名言/格言(3ページ目)

 

 

『人間の真価は分数のようなものだ。分母は自己の評価、分子は他人による評価である。分母が大きくなるほど、結局、真価は小さくなる。』

 

カテゴリー:知性/知恵

これは良い言葉だ。久しぶりに名言らしい言葉を聞いた。自分の自己評価が高ければ高いほど、人からの信頼は落ちる。その理由は、まず『ハードルが上がる』からだ。

>>続きを見る

 

『人々が夢中になって騒ぐもの、それを手に入れるために躍起になって奔走するもの、そうしたものは彼らになんの幸福ももたらさない。』

 

カテゴリー:成功/幸福

真っ先に思い浮かぶのは『金』と『拝金的な動き』だ。これらは、これらそのものは=幸福ではないということである。

>>続きを見る

 

『誰もが世界を変えたいと思うが、誰も自分自身を変えようとは思わない。』

 

カテゴリー:自己/精神

ネルソン・マンデラはこう言い、『まずなによりも、自分に正直でありなさい。自分自身を変えなければ、社会に影響を与えることなど決してできません。』ガンジーも同じことを言っている。

>>続きを見る

 

『別の人間に仕立てようというような不可能なことを、相手に要求してはならない。』

 

カテゴリー:知性/知恵

そうだ。レモンを、豆腐にすることは出来ない。全く別の物だ。それをそうしようとさせるのは、理不尽な行為である。

>>続きを見る

 

『我々が知りうる唯一のことは、我々は何も知らないということである。そしてこれが人間の知恵が飛翔しうる最高の高みなのだ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

一言、『無知の知』ということである。ソクラテスは言った

>>続きを見る

 

『餓死する者はめったにいない。うまいものを食べすぎ、そして働かないために病死する人のほうがはるかに多い。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『病死』というのは、なぜ起こるか。それを紐解くときに必要なのは、こうした知識である。

>>続きを見る

 

『幸福になりたいと思い、幸福になろうと努力を重ねること、これが幸福への一番の近道である。』

 

カテゴリー:成功/幸福

よく、『ああ幸せだなあ』と言う人を見ることがあると思うし、自分自身もその一人かもしれないが、『そう言わない人』もいるという事実に着目するべきである。

>>続きを見る

 

『子羊を食らう前に泣く狼と、泣かない狼では、どちらがより酷いだろうか。』

 

カテゴリー:知性/知恵

見えて来るのは『理性の有無』である。悪いと思っているから泣いて、悪いと思っていないから涙は出ない。本能のままに、野性的に、自分の命を守るために他の肉を食う。それが野生の狼という存在であり、思慮の持たない動物の実態である。

>>続きを見る

 

『深く愛することのできる者のみが、また大きな苦痛をも味わうことができるのだ。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

だから、深く傷ついている人は、それだけ自分に深い愛があったことを知るだけで、少しは自分への慰めになるだろう。少しも苦痛を味わわない人は、逆に、そこに愛があったかどうか首をかしげざるを得ない。

>>続きを見る

 

『戦いに勝つのは、必ず勝とうと堅く決心した者だ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ナポレオンはこう言い、『勝利はもっとも耐え抜いた者にふさわしいものである。』徳川家康はこう言った。『戦いでは強い者が勝つ。辛抱の強い者が。』

>>続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


↑ PAGE TOP