名言を自分のものにする

広告

 

>  >  >

 

竹中半兵衛 名言/格言

竹中半兵衛

 

竹中半兵衛とは(画像

日本武将。生誕1544年通称『両兵衛』。

 

 

スポンサーリンク

 

竹中半兵衛の言葉

 

『武士は名こそ惜しけれ、義のためには命も惜しむべきはない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『馬に限ったことではない。武士は名こそ惜しけれ、義のためには命も惜しむべきはない。財宝など塵あくたとも思わぬ覚悟が常にあるべきである。』

>>続きを見る

 

『お前も褒めてもらいたければ、自分で手柄を立てろ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

そこにも書いたが、『手柄』というのは、『主体性』なくして語れないものである。もし『反応』してその結果を生み出したのなら、その手柄は『主体者』にある。

>>続きを見る

 

『分に過ぎたる価をもって馬を買うべからず。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

身分不相応。そして身分相応。自分にとって、それが相応か不相応をか見極める。正直、これが出来たらもう半分人生は成功したようなものだ。

>>続きを見る

 

『要害がいかように堅固であっても、人の心が一つでなければものの用をなさない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

要害(ぬみ)と読む。意味は、攻防上で重要な要点。この場合、要塞や城壁などのことを意味する。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP