名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >  >

 

王貞治 名言/格言(2ページ目)

 

 

『カネほしさに野球をやる人は、決して本物にはなれないでしょう。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

イチローは言った。『ひとつだけ言えるとしたら、メシのタネに野球をやっている選手では、絶対にここまで来られないと思います。』彼らの言葉は一致した。

>>続きを見る

 

『勝負は、「ゲームセット」と審判が言うまで、分からない。』

 

カテゴリー:人生/生死

野球だけではない。人生自体がそうだ。前半、何があろうとも、後半に巻き返せばいい。逆に、前半にあまり調子が良いと、傲慢不遜に陥りやすく、後半のレースに差支えが出て来る可能性がある。

>>続きを見る

 

『ときには嵐のような逆風が人を強くする。』

 

カテゴリー:不幸/失敗

嵐の様な逆境が人を強くする。この言葉を裏打ちする偉人の言葉は出揃っている。

>>続きを見る

 

『我々は勝つしかない。勝てばファンも拍手で迎えてくれる。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

やはり、野球に限らず、結果がすべてだ。いや、厳密に言うと結果だけだすべてではなく、その過程や、それに挑んだ自分の勇気や覚悟というものを評価するべきだが、しかし、

>>続きを見る

 

『恐怖心を持っていない人は本物じゃない。その怖さを打ち消したいがために、練習するわけです。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『もう打てないんじゃないかという恐怖は、常について回るんです。結果を残してきた人ほど不安と戦ってきたはずだし、恐怖心を持っていない人は本物じゃない。その怖さを打ち消したいがために、練習するわけです。』

>>続きを見る

 

『努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

この言葉を聞いた時、AKBの指原莉乃がこれについてコメントしていた。それはこういうものだった。

>>続きを見る

 

『今までの僕の記録はみんな、耐えることで作られてきたんです。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

耐え、忍び、待つことが出来る人間は、大局を見誤らない。例えば『風林火山』で有名な『孫子の兵法』を考えてもそうだ。

>>続きを見る

 

『いい時もあるし、悪い時もあります。自分もまた、それで初心に戻れたりしましたね。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

ここで言う『いい時』というのは、調子がいい時だ。悪い時もそう。だが、王貞治は、

>>続きを見る

 

『自分のためにやる人がね、一番、自分に厳しいですよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

『自分のためにやるからこそ、それがチームのためになるんであって、「チームのために」なんて言うやつは言い訳するからね。

>>続きを見る

 

『我々は勝つしかない。勝てばファンも拍手で迎えてくれる。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

やはり、野球に限らず、結果がすべてだ。いや、厳密に言うと結果だけだすべてではなく、その過程や、それに挑んだ自分の勇気や覚悟というものを評価するべきだが、しかし、

>>続きを見る

 

『最高のものを求める強い気持ちがないと、結果は出ないものなんだよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

最高のものを求める強い気持ちがないと、上に引っ張れない。要は、人間というものは、別に元々、ダイエットの概念もなければ、上も下もなかった。

>>続きを見る

 


↑ PAGE TOP