名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >

 

マリリン・モンロー 名言/格言

マリリン・モンロー

 

ノーマ・ジーン・モーテンソンとは(画像

アメリカ女優。生誕1926年通称『20世紀を代表するセックスシンボル』。

 

 

スポンサーリンク

 

マリリン・モンローの言葉

 

 

『誰もがそれぞれつらい問題をかかえているわ。胸をしめつけられるような問題を抱えながら、それを周囲に知られないようにしている人たちだっているのよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

そしてそれはマリリン・モンローとて同じことだった。彼女には、性的虐待、及びネグレクト(児童虐待、育児放棄)の経験があるのである。

>>続きを見る

 

『私は、グラマーでセクシーであるという重荷を負わされることは苦にしないわ。』

 

カテゴリー:自己/精神

これをもし『嫌み』だと捉えるならば、その人は女性であり、グラマーでセクシーではない、あるいは、そうした評価を他から得たことが無い人間だ。

>>続きを見る

 

『たとえ100人の専門家が、「あなたには才能がない」と言ったとしても、その人たち全員が間違っているかもしれないじゃないですか。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

その通りだ。ラッセルがこう言い、『実際、人類の大半が愚かであるということを考えれば、広く受け入れられている意見は、馬鹿げている可能性のほうが高い。』

>>続きを見る

 

『もし私がすべてのルールを守ってたら、成功なんてしていなかったでしょうね。』

 

カテゴリー:成功/幸福

何しろ、『ルール』というのは、人々が平等になるように与えられた概念だ。だとしたら、ルールを守っているだけでは『群を抜く』ことは出来ない。

>>続きを見る

 

『嫉妬はステーキにかける塩のようなもの。ほんのちょっと必要なだけ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

『ときどき嫉妬をしない結婚生活なんてひどく味気ないわ。でも、嫉妬はステーキにかける塩のようなもの。ほんのちょっと必要なだけ。』

>>続きを見る

 

『私がこの世で何をおいても求めているものは、愛し愛されること。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

なぜ彼女がそれを『何をおいても』求めるのかどうかということの回答に、『女性はみんなそうだ』という普遍的なものは当てはまりそうにない。

>>続きを見る

 

『子どもができたら、すぐにでも女優をやめて家庭をまもるわ。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

ここから考えられるのは、マリリン・モンローの『本心』である。『ハリウッドから引退して、私を正当にあつかってくれる人と出逢いたいわ。田舎に住んで生活を根本的に変えたいとも思うの。』

>>続きを見る

 

『ハリウッドから引退して、私を正当にあつかってくれる人と出逢いたいわ。田舎に住んで生活を根本的に変えたいとも思うの。』

 

カテゴリー:恋愛/結婚

この『正当に評価してほしい』という発想をする人間の気持ちがわかるだろうか。つまり彼女は『不当な評価を受けていた』ということになるのだ。

>>続きを見る

 

『十四歳のときから私は女たちを苛立たせる才能をもっていたの。』

 

カテゴリー:自己/精神

それはおそらく『嫉妬』だろう。しかも、14歳という、精神未熟な時代なら、尚のことそれは顕著に表れる。虐めがあるのも、その時代が最も多いだろう。

>>続きを見る

 

『私は成長するにつれて、自分がほかの子と違うことに気づいたの。私の生活には両親からのキスもうれしい約束もなかったから。』

 

カテゴリー:自己/精神

ここで考えたいのは、単純に彼女に対する同情などではなく、その『他の子と違う』彼女が、なぜこうして歴史に名を刻んだか、ということだ。恐らく、『他の子と一緒』であれば、そうならなかった可能性が高い。

>>続きを見る

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP